居酒屋日記
Takeshi ORION Nishimori
Blog Top | studio ZITARQ | Facebook | twitter






みそや林檎堂BASIC、
昨日が現行メニューの最後の日。

長年味の変遷を見守って来たので、最後は直球メニューの濃厚味噌。ライスを付けて980円。

開店して8年、細かいリニュを繰り返し、スープも麺も見た目も味も変貌を遂げて今に至ったのですが、それも昨日までだそうです。
トッピングもどんどん変化し、2013~14年頃が盛りのピークだったかな。イカゲソ入りの挽肉炒め、豚の生姜焼きなどがデフォルトで乗っていた頃…。
つけ麺のライムが消えたと思ったら、別皿の小皿に柚子胡椒や黒七味の調味料が付くようになったり…

しかし、この2年ほどでそれらのトッピングや調味料もひとつずつ淘汰され、麺の加水率もあがり、現在の仕様に。
同じお店の味噌らーめんがこんなに目まぐるしく変化するのはちょっと驚きでした。
細かいリニュがあるたびに、一喜一憂でした。



そして、本日10/1からメニューが一新されるとのこと。
いったいどんな麺屋さんに生まれ変わるのか?
はたして、味噌は存続するのか…

楽しみなような、不安なような…
とりあえず、行ってみないとね!

懐かしい味噌らーめんの移り変わり。
2009年:通い始めた頃。


2011年:チャーシューは炙られていました。


2012年:器が変わりました。


2013年:ひっそり海苔が姿を消した…


2014年:別皿で調味料が付くようになりました。


コメント(0)|Trackback(0)



« グラサン購入 台湾まぜそば... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。