居酒屋日記
Takeshi ORION Nishimori
Blog Top | studio ZITARQ | Facebook | twitter






二ヶ月ぶりの小滝橋の児ノ木(ちごのき)
頼んだ事の無いメニューを制覇しようと思いました。
その第一弾!
茜鶏と三種の煮干そば醤油、大盛(255g)850円

着丼して驚きました。
シンプルで無駄のない見た目が美しい!
凪を思わせる煮干の香りが食欲を刺激します。



まずはスープ。
つくば茜鶏の脂の旨味と瀬戸内海の白口煮干、長崎の片口煮干、千葉の平子煮干の三種をふんだんに使ったというスープは、鶏脂のしつこさも、煮干の雑味も無い実に美味しいスープです。
もう、スープが止まらない〜〜!



ここのメインは燕三条系の背脂煮干で中太の縮れ麺です。
なので、てっきり同じ麺で来るかと思ったら、極細麺。
まるで博多系の麺のような美しいルックス!
低加水で固めに茹でられていて、小麦の風味も味わえます。
それが、鶏油煮干醤油のスープに合う〜!



トッピングはメンマ、チャーシュー、刻みネギ、海苔、貝割れ菜。
このチャーシューが柔らかくて美味しい〜

次の訪問時はこの茜鶏と三種の煮干そばの塩に決定!
醤油と食べ比べてみます。

**********
シェア麺 背脂煮干そば 750円


コメント(0)|Trackback(0)



« メンチカツ定食 カシミールカ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。