居酒屋日記
Takeshi ORION Nishimori
Blog Top | studio ZITARQ | Facebook | twitter






久しぶりに印刷をしようとプリンターを起動。
いつも、CDやDVDの盤面印刷くらいしか使いません。

黒一色の印刷なのに、カラーインクも減るのが悔しい。
昔使っていたAppleのプリンターは良かったなあ。
モノクロ専用のでっかい黒インクが使えたのに。

起動したEPSONのプリンター、
いきなりイエローインクが無いとか言い出す…
仕方なく買い置きに交換。
次はシアンが無いと言い出す。
その繰り返しで結局五色も交換するはめに。
お願いだから、インクが無いなら一度に言って欲しい。

たかだか、CD-R盤面のモノクロ印刷するのに大騒ぎ。
安いインクの買い置きしておいて良かった。



コメント(2)|Trackback(0)



« 勝手にチャー... かつや中野店閉店 »
 
コメント
 
 
 
まったくです (ニャンコ)
2017-06-20 01:16:39
同感です。
黒だけで印刷していても、シアンが無くなりましたとかで、交換しないとプリントさせてくれませんね。
資料作りでよくカラー印刷をします。いつもより安いインクを見つけて使用したら「これは純正ではありません。これを使用すると故障の原因になります。使用した事実は機械に残ります。また保証期間内でも有料となります。~~~~」と長い脅しの文章がでました。
もう買ってしまったしと「OK」したら、1つ交換のたびに6色毎回脅されました。
最近色々とたっぷり印刷することがあって、次々と「OOが無くなりました」とでるので、イライラ。
インク残量チェックができることがわかり、もったいなかったですが、量が少なくなったカートリッジを交換してプリントしました。
でも黒色はダントツ多く使います。「黒が少なくなりました。他の色で黒を作ることができますが、そうしていいですか」とかわいかったので、脅されたのは許すことにしました。
 
 
 
>ニャンコさん (ORION)
2017-06-20 08:11:23
考えてみたら、黒以外の色の組み合わせで黒に近い色作れますもんね。
印刷の黒指定もKの他にCMYKを組み合わせますし。

最近のプリンターは純正インクじゃないと警告でますけど、使えない訳じゃないので、あとは自己責任ですね〜。
高画質が必要なら純正が良いのかもしれませんけど… デイリーな軽い印刷だったら安い互換インクでも十分だったりしますから。

インクが無くなった… と警告が出ても、嘘の場合が多いので、インクタンクを外して、振ってみてまだ有る場合はICチップの基盤の掃除をして再度装着してます。
認識するまで続けるのが面倒な時も有りますけど、インクが有るんだから交換するのは腑に落ちないって事で。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。