gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

宇都宮氏の活動、多重債務・地下鉄サリン・貧困(読売新聞)

2010-03-16 15:28:49 | 日記
 日本弁護士連合会(日弁連)の会長選で10日、当選した宇都宮健児氏(63)は愛媛県出身。小学校3年の時に開拓農家として家族で大分県に引っ越し、裕福ではない少年時代を過ごしている。

 進学した東京大学で「貧しい人たちの役に立ちたい」と弁護士を志望。3年の秋にレギュラーだった卓球部をやめて猛勉強を重ね、初めて挑戦した翌年の司法試験に合格すると、大学を中退して1971年に弁護士になった。

 約30年前に弁護士会の紹介で引き受けた多重債務者問題に力を注ぎ、今では第一人者に。

 オウム真理教に殺害された坂本堤弁護士の妻、都子さんが自分の事務所に勤めていたことから、一家の救出活動にも携わり、95年のオウム真理教事件では、地下鉄サリン事件被害対策弁護団の団長として被害者や遺族の支援にあたった。

 最近は貧困問題の解消にも熱意を注ぎ、一昨年末の「年越し派遣村」では「名誉村長」を務めた。

景気「着実に持ち直し」=8カ月ぶり上方修正-月例経済報告(時事通信)
<鳩山首相>B型肝炎訴訟で政府一体対応を指示(毎日新聞)
SS活動家を送検=傷害事件でも捜査-海保(時事通信)
JAYWALK中村容疑者逮捕=覚せい剤所持容疑-警視庁(時事通信)
「何も決めてない」=「邦夫新党」対応で-自民・舛添氏(時事通信)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 外相経験者は説明を=密約「... | トップ | グループホーム火災で厚労省... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。