わたしたちが ふたたび
生きるためのものは

と おそらくは 死
だけだ
めめんともり



・ガブリアスとフライゴンについて

影で某氏と話してたけれど、この2匹の差異は、「受けに対してどうなのか」「潰しに対してどうなのか」という2点の違いに集中する。

単純に特殊地面や火炎放射持ちのフライゴンのほうが、ドラゴンの受けで出てくる多くの鋼ポケを叩きつぶせる分、受けに対する能力は高い。一方、ガブリアスの場合は速度と物理火力が圧倒的にフライゴンより高いために、潰しに出てくる氷タイプに競り勝ちやすい。

受けに関していえば、ステータスだけで言えばガブリアスのほうが高いし、タイプやスキル面ではフライゴンのほうが良い。対電気に対してはめざパを考えると、素の能力が高いガブリアスのほうが良いが、大した差はない。

何を重要視するかの問題であって、それは個人の好みや手持ちにいる他のポケモンにもよる。どっちが優れてるとか強いとかいう問題ではない。総合的に考えればどっちも強いとしか言いようがない。


・ライコウ

中途半端。理由は単純で、一般の電気ポケが優秀すぎる。ただそれだけ。

例えばデンリュウなんかが良い例で、ライコウなんて見習ってほしいくらいである。ライコウとデンリュウの種族値の違いなんざ、速度ほぼオンリーと断言できるレベルなのだが、デンリュウ先生はプラズマレーザーとかいうチート技があるので、種族値差なんてほぼないに等しかった。
じゃあ他の補助技はどうだろうと見てみたところで、シグナルビームという神技に対しこちらは神通力とかいうゴミ技の時点でデンリュウ先生に死角はなかった。チャージビーム? プラズマレーザーのほうが数百倍優秀だろ。

そんなわけで速度いかしてリフレクター使えとか言われるわけだが、そもそも速度にふりすぎると火力馬鹿のサンダースを使えという話になる上、115前後、特に105あたりは激戦区なので速度に64ふってるような奴も多い(例:ストライク)。そうなると速度に半端にふったところで先手で壁なんてはれるわけがないのだった。麻痺おいたら速度に入れた分が丸々無駄になるという絶望感もある。

じゃあ耐久に入れるしかないよねという話になると、そもそも水受けなら水複合(例・ルンパ、ヤドラン、ラプラスなど)がいっぱいいるわけで、ライコウの優位性なんてないに等しい。ああ、ランターンは受けられるよ。別にカビゴンとかとくぼうの高いエスパーあたりでもいいんだけど。

要するに万能に見えるけど実際はただの中途半端なポケモン。使い手の差でデンリュウよりよほど強いように見られてるだけ。

ああ、ビジュアルだけは超一流なんだけどね。


・シャドーロ
トランスリングつけて道連れすればいいんじゃね?(あの

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前の記事へ 生暖かい夜 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。