わたしたちが ふたたび
生きるためのものは

と おそらくは 死
だけだ
めめんともり



・種族値
「ラプラス」
HP 攻撃 防御 特攻 特防 速度 合計
130 85 80 85 95 60 535

「トドゼルガ」
HP 攻撃 防御 特攻 特防 速度 合計
110 80 90 95 90 65 530

耐久面ではラプラス、攻撃面ではトドゼルガが上と見て良い。一番大きいのは速度で、60~65は激戦区のため、数値以上に差がある。

全部あげるのは面倒くさいので、適当にメジャーなのだけ挙げると、ブラキ(65)、ブースター(65)、シャワーズ(65)、グレイシア(65)、ハッサム(65)、バンギラス(61)、エンペルト(60)、ラグラージ(60)、ジバコイル(60)、ユキノオー(60)、マタドガス(60)とマジで激戦区。

70あたりまで範囲を広げると、ランターン(67)、パルシェン(70)、エアームド(70)、ルンパッパ(70)、レントラー(70)、メタグロス(70)、カポエラー(70)、エネコロロ(70)とこれまた激戦区。

ふり方次第では、トドなら70族は抜けても、ラプラスだと無理ということが割とある。数値以上に差が大きいっていうのはそのため。耐久力が僅かに高かろうと、1発殴る回数が多いほうが有利なのは確定であり、その点においては、トドはラプラスを遥かに上回っていると考えて良い。

ラプラスには氷の礫があるものの、弱点でなければ大した火力は出ないので、素の状態で抜けるトドゼルガと比べれば、与える合計ダメージは減る。


・技
ラプラスのほうが種類は多い。礫に渦潮、ホワイトアウトと優遇っぷりが半端ない。トドゼルガが優れているのは、アンコくらいか。アイスボールとかあるけど微妙だしな。
ちなみに、アンコは対ソーナンスやトリトドンあたりに最強なんだけど、速度の遅さもあってか過小評価されがち。対ドーブルでもいいけどね。速度遅くても使える技ですよ。まあ渦潮+礫=アンコと見ると微妙かもしれないが。


・スキル
状況による。実はホワイトアウトがあるものの、霰パとして有用なスキルが皆無なラプラスさん。一方、トドゼルガは霰パとして組むならアイスボディがあるので、こっちのほうが霰の恩恵は受ける。
ただ、水受けとして使いたいなら貯水のあるラプラスのほうがいい。トドゼルガは厚い脂肪があるので、逆に氷受けとして優れている。トドは霰パの対氷タイプとして運用するとかなり良い線いきそうだが、誰も使わないので知らない。


・まとめ
要するに好みによる。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« ふつうの日記 もっと図々し... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (よぞ)
2010-03-22 16:49:39
特に自分が霰パーティー組んでるときに厄介になってくるグレイシアに対してミラーコートをアンコールで縛れるのは大きいよな、トドゼルガ。
 
 
 
Unknown (Z)
2010-03-22 17:34:19
あのアホ火力を受けれるのは、水でもほんの一部だしね。ペンギンとかトドとか。
前者は凍りつく可能性を考えると安定するか微妙だけれど。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。