おでかけZIOさん
さ迷い人でも言いましょうか、さしたる当てもなく、場所を時間を彷徨っております。




野暮用がチョコチョコあって、行きたい時期に行きたい所に中々いけない。
とのたまわっているZIOめ、それだけ出かけていて何をおっしゃるというお叱りの声が聞こえてくる。でも、今の季節、そんな感じなのです。ねェ、ご同輩。
そこで、自転車に乗ってお近くの市川動植物園へ。
さて、どなたかにお会いできるかな。
有料のゲートはパスをして谷地の方に下っていきます。
モミジ園の方に登っていくと、いましたいました早速のお出迎え、アマドコロくんです。
鈴生りに花をつけています。(・_・D フムフム、のんびり寝そべってご対面。
何故って、誰もいないのですから。
 

おやおや、キンランさんもいましたか。
そんなに目立っちゃて、襲われないでね。
 

ヒトリシズカちゃんも清楚です。
  

池に下っていくとクレソン(オランダガラシが一杯、花盛り。隣はタネツケバナも負けじと花をつけています。
  

ウマノアシガタ 、ヘビイチゴ、カラスノエンドウ、ノゲシ、ハルジオンとお馴染みさんが大勢。
  
 
まだまだいます。ノミノフスマ、ニョイスミレ、タチツボスミレたち 。
  
ハナダイコンは目立ちすぎ。同じ紫、ムラサキケマンもいました。盛りは過ぎたのかな。

   
そんなこんなの内に反対側出口までやって来ました。この辺りは植栽か花が濃密です。
目につく白い大きな花弁のスミレはマルバスミレかな、シャガも綺麗です。

 
 

そろそろ引き返すとしますか。
さすが植物園、リュウキンカ、ミツガシワもいらっしゃる。キバナショウブも中々のものです。
  
 
 

最後にカヤツリグサ科のカサスゲ(?)も紹介しなくちゃね。
 

でも、詳しくなくて、ゴメンナサイ。
と言ったところが今日の散歩の中身でした。(4/22)

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 雪国植物園2017春 市川市万葉植物園 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。