J&B日記

孫がいるけどサブ3.5をめざしている爺とまったり走る婆の日記です。

D4100マウンテントレイルIN野沢温泉

2017-07-17 18:52:15 | ロードランニング
D4100マウンテントレイルIN野沢温泉

15日は野沢温泉バーティカルレースにお父さんが参加。
16日はマウンテントレイルの23kmにお父さん。
14kmソロにお母さん・38・99がペアにじじばばが参加しました。

先月の「野麦峠」では38・99・ばばにぼろ負けだったので、今回はリベンジを狙って参加です。

その前に、野沢温泉の外湯に浸かってみました。
15日は宿の近くの「新田の湯」町の銭湯のイメージで行ったら大間違いでした。


15日の夕食後に温泉街に出掛けて、「大湯」が元湯である事がわかり、明日は朝市と朝風呂に来ることにしました。

流石に「大湯」と言うだけありましたが、「熱湯」にはとても浸れません。
「ぬる湯」にかろうじて浸かりました。
建物も立派でした。


こんな感じで入口、即脱衣場即湯舟でした。

朝風呂の後は、定番の風呂上がりの「牛乳」を腰手でグビリです。


帰り道に「十王堂之湯」があったので立ち寄りました。

ここは2階が男湯ですが、朝早かったので世話人さんが来たばかりで、湯温の調整ができてなくてアチッチ!!でした。
水をどんどんいれて、湯かき棒で一生懸命かき混ぜますがなかなか入れる湯温になりません。
ようやく入れるようになりましたが、全身を浸るのは5秒がやっとでした。

朝食を摂って、会場に向かいました。
お父さんは9時スタート、我々は10時半スタートです。


14kmスタートまでに65kmの早い選手が第1セクション(23km)を走り終えて帰ってきています。
14kmスタートではスタート直後にばばさんのバックパックが不調で直している間に最後尾になっていました。
焦らずに、Myペースで走り始めると38の姿はとっくに見えません。
かろうじて99の後ろ姿が判る程度でお母さんに追いついたのが1km位かな?
4~5km走ってようやく登りに入りました。
石畳(当然歩き)で99に追いついて抜かしますが、離れません。
クサリ場が心配で上で様子を見ていたら、何のことは無い、サクサクと登ってきました。
奥社を過ぎて、上り切ったところで99を待っていたらすぐにきました。
「先に行きなさい。」なんて言ったのが大間違い。
そこから先は姿を見る事はありませんでした。

下りは、フカフカ道が続きましたが傾斜が急、木段があるやらでなかなかペースアップできません。


結局、リベンジが返り討ちとなりました。




とても敵いません。
38とは14分差、99とは6分差でした。
38は総合3位でしたが、焦っていました。
「99と4歳も離れているのに、たった8分しか差がない!!」
いつか逆転されるのではないかと、焦ったのです。
確かにそれはあるかしれません。
38はあすから、水泳大会の練習が待っています。

彼我の実力差を思い知らされた1日でした。

でも、ナイスな大会でした。
来年も出ようかな?
ジャンル:
スポーツ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 野沢温泉トレイルレース | トップ | 暑熱馴化 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ロードランニング」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。