八面山だより

八面山 神護寺からのお知らせ&日常

ローソクの明かり

2017-06-14 22:35:11 | 日記


ローソクの火の優しさ。

ローソクの火は優しいくて好きだけどチビッ子が真似すると危険なので封印してディフューザーでオイルを焚いてましたが。

久しぶりに寝かせてから焚いてみました。

疲れたときにはいいかなあ。


亡くなったらとっても暗いところに居ないといけないから生きてるものがローソクの明かりで導いたりするものとしてお寺では大切なローソクの灯り。

今日は新しいオイル、カフィアライムというジャワ島のライムを焚いてます。


虫除けにもなるらしい。山は虫が多いので~。きくかなあ。


朝から外仕事をバタバタしながら虫を気にしながら家柄古いのでどうしても隙間から虫が入るんで焚いてみます虫除けになることを祈ります。

アロマとしては香りが強い癒しの香りじゃないのに何故かお店で焚かれてた香りに引かれてしまいました。(笑)

普通にオレンジやレモングラス位の方が眠る前の薫りにはいい気がします。

ラベンダーとか(笑)

やっぱり香りで変化させるだけで部屋の空間が変わりますよー。



変換ミスで見直したらローソンの灯りとローソクの灯りがなってた(笑)

たしかにコンビニの夜の灯りは用もないのに寄りたくなる。不思議。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インドのお香 | トップ | しわくちゃでスミマセン。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む