Windows Anniversary Update



ちょっと前だが,Windowsの定例更新の時,Windows10 1607へのアップデートがメッセージされた。
このままWindows Updateから更新してもいいのだが,更新プログラムは大きそうだし,このパターンで更新がスタックした苦い経験もある(Win8.1のバカヤロー)。
そこで,手動更新してみた。



Windows 10 の更新履歴」ページで,「Anniversary Update を今すぐ入手」をクリック。




更新用exeファイルのダウンロードになる。これを保存する。




ダウンロードファイルを実行する。




更新用の画面となる。右下の「今すぐ更新」をクリック。




PCの互換性チェックとなる。今,Windows10が動いていればまず通るが,メモリの要件が最低1GBから2GBになったとのこと。




しばらくファイルのダウンロードが行われ,再起動せよのメッセージとなる。
ノートをUpdateしたときは,エラく時間がかかったが,今回は数十分しかかかっていない。
あれはなんだんだろう??




「今すぐ再起動」をクリックすると,ブルースクリーンとなり,毎度のメッセージが出る。




この後,自動的に2回くらい再起動する。




「オンライン時のユーザー保護にも役立つ」メッセージなんかも出てくる。




最後のブルースクリーンメッセージ。「はじめに」で新機能を確認せよとのこと。やらないけど。




更新が完了し,Windowsが起動,このメッセージが出る。OKをクリックするだけなので,あまり意味はないな。




スタートボタンをクリックすると,バージョン1607のメニューが。




コンパネの「システム」でも確認。バージョンアップは成功。
無事,最新バージョンになったのだが,月末の緊急Windows Updateで問題が・・・
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 今日の燃費 Windows Updat... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。