十六夜まつり



笠間市の「陶の小径」で毎年開催されている「十六夜まつり」に行ってきた。
まつりといっても,派手にイベントが開催されているわけではない。




路地に並べられた筒明かりを眺めて楽しむもの。
筒明かりは同じものが1つとしてない。全部ハンドメイドとのこと。
焼き物関係の商工会の方々の自主作成。

ゆっくり眺めながら,路地を歩いて行く。なかなかと幻想的。




所々に筒明かりが集中している。これもまたいい感じだ。
時折風が吹き,明かりがゆらゆらするのもまた良い。
これを見ると,お盆だなーという感じになる。夏もひと段落
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« うどん カレー »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。