エネルギー効率

2ストロークエンジンについて長々と書いた訳だが,そもそも,ある程度エンジンの構造が分かっていないと何のことやら?? というのは承知の上だ。
しかし,今日も引き続きだ(<懲りない)

2stエンジンは燃費が悪いと言われている。掃気の際に新気を僅かながら一緒に排出してしまうし,そもそも構造上,ブン回さないと安定しない。
エネルギー効率的にはイマイチだ。

で,エネルギー効率を見てみる。

エネルギー効率」(Wikipedia)

駆動装置としてみると,船舶用2stディーゼルエンジンはともかく,電気モーターが一番だ。
通常のガソリンエンジンは30%程度,トヨタ式ハイブリッドでトータル40%位,ディーゼルエンジンと同じくらいだ。

原発は効率が悪すぎる。33%,2/3は熱として放出している。地球温暖化の一因になっているのは間違いない。

エネルギー効率を考えると,水力発電の電気のみを使ったEVが最高になるか。
まあ,電気を選ぶことはできないが。

やっぱりモーターかー しかしネックはバッテリー コストパフォーマンスが悪い。
テスラはフル充電で400km走れるが,日産LEAFはせいぜい200km。単純に倍のバッテリーを積めば,400km走れるが,価格も150万円上がってしまう。
イニシャルコストとランニングコストを考えると,LEAFには10年以上乗らないと,同クラスのガソリン車並みにならない。

しかし,ここで朗報だ。

「2016年11月2日発売【日産ノート】満タン1,000Km スペック見積りレビュー【e-POWER】」(NAVER)
http://matome.naver.jp/odai/2146239864509674301

ついに日産も本格ハイブリッドを投入。燃費は確実にアクア,フィットHVを超える。
価格も200万円前半。エネルギー効率的には,トヨタHV以上(僅かにね)だろうから,40%を超えるか。

あとはデザインだな。現行ノートの顔違いなのが残念。
どうせなら,次期マーチのスタイリングでやってほしかった。

2017年発売の日産新型マーチのモデルチェンジの内容が凄い!」(くるまと保険の情報館)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 2stエンジン 鯨(Buzy) »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。