彼岸



彼岸なので墓参りに行く。
午後になってしまったので,墓地に人影はない。ウチはイナカなので,午前中にお参りを済ますが一般的だ。
私は地元には住んでいなので,そこはご容赦願いたい。

ウチの墓石は,メインの石塔のほか,その裏側に何も刻んでいない石が沢山ある。
亡くなった祖父や父親に聞いたことはないのだが,恐らくご先祖様の墓石だろう。
祖父が亡くなる前までは,土葬だったとのこと。明治や大正時代は,今のように墓地が整備されていなかったので,墓石の周辺に埋葬したのだろう。
そして墓標を立て,石を設置した。
墓地として整備するときに,その石を1箇所にまとめたというところか。
記録によると,ウチは江戸時代から住んでいる。沢山のご先祖様がいるのだろう。




墓地の入り口には梅の木が。あまり咲いていないようだ。




6分というところか。山の中なので,気温が少し低いせいか。
来週には桜の開花が予想されているが,こちらではまだ早春だ。
それでも確実に春は近づいている
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 日産ノート 慰労会 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。