[安保法制」廃止、野党は共闘 みんなで声をあげれば世の中変わる

 消費税増税許さない 医療、介護改悪反対、自然エネルギーで原発ゼロへ。正社員は当り前、高齢者が安心して暮らせる世の中を。

甲状腺検査「維持」が大勢 県民健康調査委、今後の在り方議論

2016-09-15 20:52:17 | 原発

福島民報

甲状腺検査「維持」が大勢 県民健康調査委、今後の在り方議論

 

 県民健康調査検討委員会は14日、福島市で開かれ、東京電力福島第一原発事故の健康影響を調べる子どもの甲状腺検査の今後の在り方について、現在の規模を維持して継続すべきとの意見が大勢を占めた

http://www.minpo.jp/news/detail/2016091534598

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コメや小麦価格つり上げ 米... | トップ | 給付型奨学金発議反対、エヤ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。