今を生きるためのBlog

東京在住、現在28歳のBlog。仕事で関係する中国、米国公認会計士の話題をはじめ、日々の思いを綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

TAC NEWS

2006年04月20日 | 会計・税務など
TACでは毎月、「TAC NEWS」という小冊子を発行しています。これ、かなり面白いです。今こそ有名になった「女子大生公認会計士萌ちゃん」も元はこの本で山田真也氏(TAC出身の公認会計士)が連載していたもの。会計士事務所を立ち上げた人のインタビュー等も掲載されていて毎月読むのを楽しみにしています(校舎に置いてあるのでTAC生でなくても入手可能)。一押しは、TAC社長の連載もの。TAC立ち上げ時の経営戦略(というより思い出話)や受講生とのQ&A。これが熱い!!

この斉藤社長、何でも公認会計士の受験時代は3時間ほどしか寝ず、シャープペンを腕に刺して眠気を抑えて勉強したという方。耐久マラソンをしたり、もの凄いエネルギッシュな人です。見た目は温和なんだけど。

今月号では、無職31歳の税理士受験生に対して、なぜ仕事と両立させて勉強しないのだときつい言葉で叱ってました。人に使われるのは20代のうちであり、その経験をしておくべきだと。30代になると周りから使われにくい人間になってしまうと。

納得。使われる経験、そしてそこから学んでいく経験って確かに重要。失敗が大目に見られるのも確かに20代。30代になれば既に一人前として扱われるし、何しろ20代を指導する立場に変わる。

以前、会計士事務所への転職を考えた時、友人に会計・監査実務をやるなら今のうち(当時28歳)といわれたのを思い出した。何でも20代でないと、年下で日本の会計士の人に指導されることを受け入れるのが難しく感じてしまう。例え自分が感じなくても相手が感じてしまうだろうし。未経験の職場に転職するのは20代ってことなんでしょう。

さ~29歳のおいらはどのカードをきるべきか。
コメント (15)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

やめました!!

2006年04月07日 | 税理士試験のお勉強
税理士の勉強をここ半年ほど続けていましたが、別れを告げました。そこそこ頑張ったのでもったいないとも思ったのですが、きっぱり辞めます。
最大の理由は、かなり勉強が厳しいこと。5月から答練が始まり、本格的に試験勉強が始まるけどこのまましんどい勉強を続けるのは正直きつい!出勤前に1時間、昼休みに30分、夜に眠い目をこすりながら1時間半、そして通勤の電車時間も勉強にあてるのはこたえた。もともとUSCPAの延長で始めた勉強だったので、どうしても取得しなければならない資格という意識はなかった。合格率が10数%の試験なので、厳しいのは分かっていたのですが・・・。ま、一通り日本の簿記・財表が勉強出来たので良しとします。株で20万円儲けたのでTACの費用に引当計上することにします。

というわけでブログも再開。以前ほど頻繁に書かないけど、あまり小難しくならず気軽に書いていきたいと思います。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

休止のお知らせ

2005年11月10日 | Weblog
いつもブログをご覧いただき有難うございます。
税理士試験の勉強、日常の業務、ブログ更新の3つを同時並行していこうと思っていましたが、予想外に税理士試験勉強で時間を取られることになり、暫く当ブログを休止させて頂きます。
また勉強等が落ち着き次第、再開したいと思います。
宜しくお願いしまーす。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

理想の上司

2005年10月17日 | Weblog
最近すご~く仕事が忙しい。部長が変わるだけでこうも業務量が変わるのかってところ。何事にも大風呂敷を広げ、イベントを大きくする傾向が今の上司にはある。

私の考える理想の上司。色々と条件はあるけど、敢えて1つを挙げれば・・

人員確保をきちんとしてくれる上司!

これ、大事です。1人が異動したらきちんと別の1人を連れてこれること。毎年新人を確保してくれるのもポイント高し。
最悪なのは後任を連れて来れない、人事権の弱い上司。抜けた人の業務をかぶって自分の仕事がただただ増えるだけ。部下は上司を選べないってね。もう会社勤めが5年になるけど、「この人素晴らしい」と心から言える上司に巡り合っていない。これは深刻な問題なのかもしれない。

ロッテ、パリーグ優勝おめでとう。今年のロッテの活躍を西武ファンとして祝福します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初の実力テスト

2005年10月11日 | 税理士試験のお勉強
税理士勉強の進捗を。
連休を利用して勉強を進め、1ヵ月前に開始した授業に追いつくことができた。2週間で1ヵ月分をやった計算になる。そして、簿記、財務諸表ともに初の実力テストを受けた。やはりテストは本番に近い環境が良いと重い、簿記の実力テストでは初めて教室に行った。税理士試験の勉強をしている人って多いだろうなという当初の想像は外れ、教室はまばら。25人位か。もっともTACも水道橋校だけでないし、水道橋校だけでも平日クラスが3つ、土曜クラス、日曜クラスもあるから一概には言えないが。。

実力テストの結果は、
簿記94点(平均点86点) 財務諸表98点(平均点不明)

満足っす。日商簿記2級でやった基礎があったので出来たのでしょう。
財務諸表は遂に理論が始まった。気を抜かないでこの調子を維持しなきゃ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加