赴美國留學

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

美移民積案數量創新高 中國移民平均輪候734天

2016-12-20 11:57:41 | 日記


RAC指出,2014財政年度,美國國土安全局一共向移民法庭申請了222,956宗遞解令,較前一年上升12.2%,然而,盡管申請數字有所上升,但根據刑事犯罪而作出申請的個案則反而減少。

  根據TRAC報告,截至2014年10月,現在等候處理的積壓移民案件已攀上新高,留學達到42萬多宗,若與2013財政年度開始比較,新增積壓的案件多了7萬多宗。

  TRAC以曆年的積壓案件趨勢說明,從2001財政年開始,一直到2008年,每年大約有15萬至19萬宗案件積壓,但到2009年卻突然超過20萬宗的水平,一下子升到22.3萬千宗,然後每年基本上像樓梯般拾級而上,一年比一年高,這分別說明一來案件的數量可能不斷增加,另一方面,政府處理案件的速度追趕不及。

  假如以地區分布來看,加州是最多案件積壓的地區,合共有84,593宗,差不多占全國積壓案件的五分之一,其次是德州,積壓的案件達到72,927宗,接下來是紐約州,共有約6萬宗積壓案件,佛羅裏達州有2.5萬多宗,至於其他州份,積壓的案件都在兩萬宗以下。

  至於案件的輪候時間上也創出新高,平均每宗案件需要輪候569天,報告顯示,輪候時間是在2011年開始出現突破性的增幅,之後每年都是拾級而上,從2011年的489天,之後逐年分別增至531天、562天,之後才平穩下來,處於現時的560宗左右的水平。地區分布上,加州的輪候時間要697天,紐約也比平均要高,達到577天,若以國籍劃分,中國移民的輪候時間也較平均為高,達到734天

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  加父母團聚移民明年開啟 對... | トップ | 美移民團體抨擊奧巴馬暫緩遞... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。