ヒデマオの脳内環境 goo

ヒデマオのヒデマオによるヒデマオのためのブログ

livedoorで「ヒデマオの徒然日記」もやってます

九州ツーリング2017 3日目(長崎散歩1)

2017年05月18日 | ◇ツーリング2017

ツーリング3日目「長崎滞在記ーその1」の様子です

5月10日(水)



11:40 軍艦島ツアーの集合場所を確認

常盤ターミナル桟橋

 ツアーを予約した時に、内容を良く確認せずに(爆)、軍艦島デジタルミュージアムとの
 セットで行っていました
 この場合の特典として通常はターミナル桟橋で12:50からの受付が、軍艦島デジタル
 ミュージアムでの先行受付となり、乗船も優先されます

11:45 軍艦島デジタルミュージアムに到着
 ツアーの受付は12:00からなので、まずはミュージアム内を見学
 現在では崩壊してしまった施設がデジタル技術で再現され、見学する事が出来ます
    ・・・一般の入場料が1800円なので、チョット二の足を踏みますね
       しかし、ツアー参加者は半額となります

軍艦島デジタルミュージアム−1

 10分ほど見学をしていた所、ツアーの受付をするという連絡が・・・5番です
 13:10頃に桟橋集合という事で1時間ほど時間があったので、ミュージアムよりも
 周辺を観光することにしました
       
軍艦島デジタルミュージアム−2



12:00 グラバー通りを進みます

グラバー通り−1

 大浦天主堂は、外観の記念撮影のみです(^_^;)
    ・・・キリスト教徒でもないし、拝観料600円も必要なんだもん
       
大浦天主堂

 大浦天主堂の拝観をケチった分、グラバー園だけでも見て行きましょう
    ・・・入園料は610円です
 グラバー園のマップです


 マップ左上の入り口から入園します

グラバー園−1

 坂の街でもある長崎
 グラバー園は斜面に作られている為、エスカレーターや動く歩道がありました
    ・・・以前、現在の嫁と(後にも先にも一人ですが)来た時は、なかったけどねぇ

グラバー園−2

 動く歩道です
       
グラバー園−3

 グラバー園から、稲佐山の方向を眺めます

グラバー園−4

 旧三菱第2ドックハウス
    ・・・ドックハウスとは、船舶修理の為にドック入りしている時に
       船員が宿蓮した場所です

グラバー園−5

 対岸に、長崎造船所が見られます

グラバー園−6

 旧ウォーカー住宅
    ・・・グラバーと共に、麒麟麦酒の前身となった会社を設立した方の住宅

グラバー園−7

 旧長崎地方裁判所長官舎

グラバー園−8

 この像の人は、イタリアの作曲家。。。プッチーニ
 オペラ「蝶々夫人」を作った人です

グラバー園−9

 そして、この人が。。。三浦環(たまき)
 日本人として国際的に有名になったオペラ歌手で、蝶々夫人が十八番でした

グラバー園−10

 旧オルト住宅
    ・・・龍馬や岩崎弥太郎と親交があった、長崎の商人、大浦慶と手を組み製茶業を
       営んでいた方の住宅

グラバー園−11

 旧リンガー住宅
    ・・・グラバー商会に勤め、後に独立して方の住宅

グラバー園−12

 旧グラバー住宅です
 「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」として、軍艦島などと一緒に
 世界遺産の仲間入りをしました

グラバー園−13


グラバー園−14


グラバー園−15


グラバー園−16

 この人が、トーマス・ブレーク・グラーバーさん
 グラバー園のHPには、次の様に紹介されています
  「激動の幕末を己の商才で潜り抜け、日本の近代化に大きく貢献した
   “志の商人”トーマス・B・グラバー。」

 しかし。。。本来の目的から言うと、所謂「死の商人」ですね(^_^;)
 幕末において、坂本龍馬や薩摩藩と交流があり、明治維新の手助けとなりました
 また、麒麟麦酒の設立にも一役買っています

グラバー園−17



12:40 軽い昼食です
 昼食は抜きでも良いかなぁと思っていました(この後、船に乗るしねぇ)
 でも小腹が減っていたし、店の前を通った時に、我慢できずに買ってしまいました

グラバー通り−2

  角煮まんじゅう。。。豚の角煮を挟んであります
  大変、美味しゅう御座いました(^^♪

グラバー通り−3



12:45 オランダ坂で記念撮影
 坂の町、長崎を代表する場所ですねぇ
    ・・・ブログネタとして、寄ってみました(^^♪

オランダ坂−1

       
オランダ坂−2



12:55 軍艦島ツアーの集合場所、常磐ターミナル桟橋に向かいます

長崎水辺の森公園


 さて!。。。今回のツーリングの目的地
軍艦島に行きましょう(^_-)-☆


〜 軍艦島編に続く 〜

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 九州ツーリング2015 3... | トップ | 九州ツーリング2017 3... »

コメントを投稿