真由美先生の日本語塾 3,4,5歳クラス

ドキドキ、ワクワク、泣いて、笑って、時々怒って。
お父さんお母さん、皆はクラスでこんなに元気です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

9月2日 金曜日 芋掘り2

2011-09-04 10:38:28 | 日記
みなさん、こんにちは。
今日は9月に入り、初めてのクラスです。
今週末は3連休です。
季節はこの日を境に終わり、秋へと変わります。


いつもに増して元気なRa君とRo君。各々楽しそうに歌を口ずさんでいたので、今日は朝の挨拶の後に、歌を2曲練習しました。
ゆみ「カレーライスの歌、2人とも覚えてるかな?」
Ra君&Ro君「??」
ゆみ「手をチョキにして始まるよ。」
Ra君「にーんじーん。」
ゆみ「そうそう、その歌よ。よく覚えてるね。」

それから“グーチョキパーでなにつくろう”を練習しました。
Ra君は覚えていましたが、Ro君は動作がおぼろげの様子です。
ゆみ「グー、チョキ、パーよ。ゆっくりね。両手でグー、チョキ、パー。」
Ro君「グーチョキパーで♪ グーチョキパーで♪」
ゆみ「Ro君、お口を動かす時、一緒に手も動かさなくちゃ。」
Ra君「グーでしょ、チョキでしょ、パーよ。」
ゆみ「そうそう。上手ねー。」
Ro君「チョキ!」
と言って先生に差しだしたのは3本指でした。
ゆみ「Ro君、サービス良いね。指は2本だよ。1本多かったね。」
Ro君「あ!あれぇー?あははははー!!」
Ra君「1本おまけー。あははははー!」


継続工作の機織りです。
先週お休みしたので、やり方をすっかり忘れてしまった2人。
Ra君&Ro君「先生、どうやるの?」
ゆみ「あれ?2人ともやり方忘れちゃった?上、下、上、下、で針を通して編むのよ。」
Ro君「先生がやって!」
ゆみ「先生はやらないよ。始めだけお手伝いするね。」

Ro君と先生の様子をじーっと見ていたRa君でしたが、にわかに黙々と作業を始めました。

Ra君「先生、出来た。」
ゆみ「おおーー、すごーい!よく覚えていたね。すごいよ!」
2人のやり取りを見ているうちに、Ra君はやり方を思い出したのでした。Ra君は、見た物を一旦自分の中に取り入れ、表現するのがとても上手です。これはRa君の才能ですね。


次に平仮名「は行」と「か行」の勉強です。
カードを使い、読む勉強を重点的にしました。
その後、書く練習です。今日はいつもより覚える事が多かったのですが、2人とも平仮名を書くのが好きで、とても積極的です。「先生、ここ終わった。」とか「先生、ここに花マルして。」と催促されました。


ゆみ「今書いてる平仮名、何て読む?」
Ra君「ほ!」
ゆみ「ブッブー!残念、ハズレでーす。」
Ro君「は!」
ゆみ「正解!」
Ro君「これはでしょ。」
ゆみ「ピンポーン!正解です。そうそう。よく覚えられたね。」
Ro君「これは!」
ゆみ「ブッブー!残念ですが、ハズレです。」
Ra君でしょ?」
ゆみよ。風船の。」
Ra君&Ro君「ふうせんの。」
Ro君「Raちゃん、バルーンだよ。」
ゆみ「Ro君、当たってるけど、英語はダメよ。」
Ra君「英語はきんし!」
Ra君&Ro君「あははははー!」
おおっΣ(゜д゜;)  Ra君、おっしゃるとおりです(笑)



おやつの後は、芋掘りです。
沢山見つけられるかしら?


Ro君「あー、ここにいっぱいあるー。」


Ra君「うーん。かたいー。」
土が硬くて、なかなかじゃが芋が出て来ません。スコップを駆使して、ようやくじゃが芋のピンク色の皮が見えました。

ゆみ「じゃが芋にケガさせないように、優しく土をどけてね。」
Ro君「先生、こっちも掘る?」
ゆみ「1人で掘れる?」
Ro君「自分でやる。」
Ra君「こっちもじゃが芋いっぱいある。」
ゆみ「おー、沢山出て来たね。」


今日は沢山取れました♪

その後、裏庭に出て遊具とビーチボールで遊んでから、教室に戻りました。

機織りにビーズを編み込みます。








編み込みながらビーズを入れるのが、とても上手な2人です。ビーズを入れた後に、何処まで編んだかをきちんと覚えています。そして、織り幅とビーズのバランスを取るのが上手です。2人ともアートのセンスが非常に高いので、こういう物作りが適しているかもしれません。


最後の挨拶をする前に、ふざけ合ってた2人。そのうち、兄弟ケンカが始まりました。「うわぁーーーん!」と泣き出し先生にしがみ付いてきたRa君に、バツの悪そうな微笑のRo君でした。
すぐに仲直りはしましたが、Ra君が今日はもう歌いたくないと言うので、クラスの最後に迎えに来たお母さんの前で練習した歌を披露する予定でしたが、残念ながら出来ませんでした。また次回に回します(涙)


今日もよく頑張りました。


ゆみ先生
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月19日 金曜日 芋掘り1

2011-08-19 21:30:28 | 日記
みなさん、こんにちは。
今日は朝からカラーッと晴れて良いお天気でした。
Ra君&Ro君がお休みでしたので、今日はEちゃん1人でした。

朝の挨拶の後、今日の予定をお話しました。
ゆみ「おやつの後に外へ出て、芋掘りをします。土に穴を掘って、お芋を植えたの覚えてる?」
Eちゃん「うん。いっぱい植えた。」
ゆみ「そうだったね。そのお芋から芽が出て、花が咲いてお芋が出来たので、今日はお芋を収穫します。」
Eちゃん「お芋、いっぱいある?」
ゆみ「いっぱい出来てるといいね。」


まず、継続工作の機織りからです。

Eちゃん「先生、ビーズ入れたい。」
ゆみ「その色の糸が終わったら、違う糸に変えてビーズも入れようね。そしたら、早くその糸を終わらせないといけないよ。」
この言葉にエンジンが掛かったようで、黙々と編み上げました。が、お楽しみは後からです。


平仮名の勉強、今日は「は行」と「か行」です。
いつもは先に平仮名カードを使いますが、今日はDVDを先に観ました。それからホワイトボードを使い、書き順を覚えながら紙に書いていきます。



「か行」は難なくこなせましたが、「は行」は途中で何度も鉛筆が止まりました。
ゆみ「先生と一緒に書いてみる?」
Eちゃん「ううん、自分でやりたい。」
以前は先生待ちで、書くのが苦手だったEちゃんでしたが、今日は積極的です。何度か止まりつつも、最後まで1人で書きました。


おやつの後、いよいよ芋掘りです。

シャベルで土を払っていきます。


Eちゃん「先生、あった!」
ゆみ「お芋に傷が付かないように、優しく土を取ってあげてね。」
Eちゃん「先生、こっちにもあるよ!」
ゆみ「おー、すごいね。この枯れてる茎を引っ張ってみて。出来る?」
Eちゃん「先生手伝って。」
ゆみ「いいよ。せーのー!」

一番大きな茎の下から、芋が沢山出て来ました。
これが、まさに“芋づる式”ですね\(^▽^)/



掘り起こしたのは3株だけでしたが、大なり小なりよく実っていました。お芋の皮がツヤツヤしています。
Eちゃん「先生、お芋がキレイね。」
ゆみ「キレイ?」
Eちゃん「うん。ピンク色でキラキラしてる。」
なーるほど。大人は、まず食べる方をイメージしがちですが、子供はそういう発想なのですね。
ゆみ「お日様が当たってキラキラしてるね。」
Eちゃん「ねー!」


次は庭に出て、平仮名カードでゲームをしました。
Eちゃん「先生、レースがしたい。」
ゆみ「レース?」
Eちゃん「みんなで、わーって走ってカード持ってくるのがしたい。」
ゆみ「ああ、あれね。よく覚えてるね。」
Eちゃん「うん!面白かった。」
Eちゃんのリクエストにより、Eちゃんと先生のどちらが多くカードを集められるか競争にしました。はひふへほのカードを2文字1セットで5箇所に置きました。

ゆみ「じゃあね、先生が言った平仮名のカードを持って来て下さい。!よーい、どん!!」

今日は、Eちゃんと先生の競争です。先生にカードを取られないようにと、必死に走るEちゃん。


Eちゃん「どっちだ?」
ゆみ「どっちだろうねー?」
先生は意地悪なので、Eちゃんが間違えやすいのカードを一緒に置きました。
ゆみ「裏の絵を見て。何の絵かな?」
Eちゃん「あ!これっ!」
と言うなり、再び勢いよく走りだしました。

ゆみ「どうしてこっちのカードにしたの?」
Eちゃん「よこ棒が1本だから。」
ゆみ「おー、よく覚えてるね。正解!やったやった!」
Eちゃん「やったやった!」
ゲームはEちゃんの勝ちで、最後はハイ・ファイブで締めました。


教室に戻り、お待ちかねのビーズを編み込みます。
すると、Eちゃんから「本読みがしたい。」とリクエストがあり、“仲間はずれ”を探す本読みをしました。
ゆみ「これはどれが仲間はずれかな?」
Eちゃん「これ。」
ゆみ「先生もこれだと思うな。でもどうしてか分からないの。先生に教えて。」
Eちゃん「これだけ色が違う。」
この答えは、1匹だけ模様の違うてんとう虫でした。

ゆみ「これは?どれが仲間はずれ?」
Eちゃん「これ。」
ゆみ「先生もそう思う。でも、どうしてか教えて。」
Eちゃん「これとこれとこれは水の中にいるけど、これはちがう。」
ゆみ「じゃあ、どこにいるか知ってる?」
Eちゃん「これだけ、土の上にいる。」
この答えは、水の中の生物と椎茸でした。
以前と比べると、助詞が上手に使えています。会話も増えました。



ビーズを選びながら、ソーラン節を歌うEちゃんです。
ゆみ「Eちゃん、よくその歌知ってるね。お母さんに習ったの?」
Eちゃん「ううん、和太鼓で習った。」
ゆみ「なーるほど!お家でも歌ってる?」
Eちゃん「うん。」
ゆみ「先生ね、その歌知ってるけど覚えてないの。先生に教えてくれる?」
Eちゃん「にしんきたかとカモメにとえばー♪」
ゆみ「ちょっと待って。ごめんね、長くて先生覚えられないから、半分にして。」
Eちゃん&ゆみ「あははははー!」
Eちゃん「にしんきたかと♪」
ゆみ「にしんきたかと♪」
Eちゃん「カモメにとえばー♪」
ゆみ「カモメにとえばー♪」

Eちゃんに何度も繰り返し教えて貰い、ようやく1番が覚えられたので、2人で一緒に歌いながら機織りをしました。ソーラン節が終わると、先週歌ってくれたハムちゃんの歌を披露してくれて、楽しそうにビーズを編み込みするEちゃんでした。今日は、お口も手も一緒に動いてましたね。

今日もよく頑張りました。



ゆみ先生

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月12日 金曜日

2011-08-13 15:50:09 | 日記
みなさん、こんにちは。
今日も朝は曇り空で、少々肌寒い1日の始まりでした。

前回お休みだったRa君と、Eちゃんが久し振りに参加しました。
教室に入る手前で、ニコニコしながら立っているEちゃん。どうしたのかな?
Eちゃん「先生、これ見て。」
と言って自分の顔を指差すEちゃんです。よく見ると、水色のアイシャドウをしています。今日のお洋服は、お姫様みたいなピンクのワンピースです。
ゆみ「あらー、カワイイね。素敵、素敵!お姫様みたいよ。」
Eちゃん「ママがつけてくれたの。」
Ra君「Eちゃんカワイイねー。」


朝の挨拶をして、継続工作の機織りをしました。

Ra君「先生、違う色でやりたい。」
ゆみ「今の糸が終わったらね。早く織れば、違う色に変えられるよ。」
Ra君「次は水色でやりたい。」
ゆみ「じゃあ頑張って早く織って、水色にしようね。」



Eちゃんは今回初めてです。なかなかコツが掴めず苦悩しています。
ゆみ「難しい?」
Eちゃん「うーん・・・分からない。難しい。」
Ra君「簡単よ。上、下、上、下でやるの。」
Ra君のアドバイスに刺激されたのか、少しやる気を取り戻した様子です。


Eちゃん「先生、出来てる?」
ゆみ「うん、出来てるよ。上手上手。」
Ra君「ね、簡単でしょ!?」



今月の平仮名「は行」と「ま行」

今回も平仮名カードを1つずつ指差しながら、リズムに合わせてはひふへほまみむめもを繰り返しました。

ゆみ「この平仮名は何でしょう?」
Eちゃん「ふ!」
Ra君「ふ!」
ゆみ「この平仮名は何でしょう?」
Eちゃん「ええと、はひふへほ・・・ほ!」
Ra君「ほ!」
ゆみ「この平仮名は何でしょう?」
Eちゃん「ええと、まみむめも・・・め!」
Ra君「まー、みー、むー、めー、もー・・・め!」

リズム読みを覚えたEちゃんは、自分の中で他の平仮名と混同した時に早速使ってくれました♪ 読むのが未だ少々あやふやなRa君ですが、Eちゃんにつられて元気に答えてくれました。


今日の工作です。
クラフトパンチで、色紙をいろいろな形に切り抜きます。

ゆみ「いっぱい切り抜いて下さい。いっぱいよ。Ra君、水色だけじゃなくて他の色も使ってみよう。Eちゃん、赤も黄色もあるよ。パンチもいろんな形があるから、いっぱい使ってね。」


Ra君「だめ、出来ない!先生やって!」
Eちゃん「こうやってやるといいよ。」
パンチが固いので、切り抜きがスムーズにいかず泣きが入るRa君に、Eちゃんが良いアドバイスをしてくれました。
Ra君「出来た!」
Eちゃん「ね!」



次に、先程習った平仮名を書きます。今日は「ま行」です。

Eちゃん「うーん、もう終わり。」
読む勉強は元気良く出来たEちゃんですが、書く勉強は集中力が時折途切れます。いつもは積極的なのですが、久し振りに参加したからでしょうか?

Ra君「先生、ここも終わった。花マルして!」
ゆみ「おー、上手に書けたね。はい花マル。」
Ra君「おー!おー!」
機織りの時と同様に、黙々と平仮名を書くRa君。


Eちゃん「先生、Eちゃんにも花マルして。」
ゆみ「こことここを頑張って書いたら花マルするよ。頑張れ、頑張れ。」
Ra君「Eちゃん頑張れー。」
Eちゃん「ここも書く。」

Ra君の応援を受けて、やる気を再び取り戻したEちゃんです。
今日は、2人ともお互いを励まし合っています。良い関係ですね。


おやつを挟んで、再び機織りです。

Ra君「先生、見て!ヒゲー!」
と言って、白と黒の毛糸玉を交互に顎で挟んで見せてくれました。
ゆみ「Ra君、おじいさんみたいねー。」
Ra君「長ーいヒゲー!」

Eちゃん「先生、見える?」
ゆみ「先生の顔見える?」
Eちゃん「うん、見える!うわぁーい!」
Eちゃんは筒状の毛糸玉で、望遠鏡みたいに遊先生の顔を覗きました。楽しそうなので、先生も両手を双眼鏡にして、EちゃんとRa君の顔を覗きました。



Ra君&Eちゃん「見える?ー」
ゆみ「あー、なんだろう見えるなぁ。誰?誰かな?お名前はなんていうの?」
Eちゃん「Eちゃん!」
Ra君「Raちゃん!」
ゆみ「あ!本当だ!」
Ra君「先生、ちゃんと見えた?」
ゆみ「お名前教えてくれたから、EちゃんとRa君だって分かったよ。」
Eちゃん「大きい声で言ったよ!」
ゆみ「元気な声だったね。」


次に、クラフトパンチで切り抜いた物を、台紙に貼って行きます。小さいのが沢山あるので、作業が少し大変です。


Eちゃん「ハピハピ、ピチュピチュ、ピピパピ、ピチュピチュ♪」
紙を貼りながら、楽しそうに歌い始めたEちゃんです。
ゆみ「Eちゃん、それは何の歌?」
Eちゃん「ハムちゃんの歌。」
ゆみ「面白いね。もう一回歌って!」
Eちゃん「ハピハピ、ピチュピチュ、ピピパピ、ピチュピチュ♪」
ゆみ「いいねー、いいねー。先生、その歌好き。」

すると、
Ra君「リリラリラララ、ラリララララ♪」
とRa君も歌い始めました。
ゆみ「Ra君、それは何の歌?」
Ra君「Raちゃんの歌。リリラリラララ、ラリララララ♪」

歌いながら工作するのが2人とも楽しそうなのですが、歌っている時は手が止まってしまいます。
ゆみ「2人とも手が止まってるよ。お口を動かす時は、手も一緒に動かして。」
Eちゃん「ハピハピ、ピチュピチュ、ピピパピ、ピチュピチュ♪」
Ra君「リリラリラララ、ラリララララ♪」
ゆみ「歌いながら、手も動かせる?」
2人は歌いながら、頷いて返事をしてくれました。



時々先生に「手が止まってるよー。」と言われつつも、最後まで歌いながら紙を貼りました。


空いている所に絵を書いて完成です。


今日の工作の時間に、手足の動作と発声という2つの感覚を同時に働かせることで、前頭連合野を鍛えるという訓練が出来ました。これは思考力を養う効果があるので、今後も取り入れて行こうと思います。



今日もよく頑張りました。


ゆみ先生
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月5日 金曜日

2011-08-06 13:48:29 | 日記
みなさん、こんにちは。
8月になったというのに朝から霧雨が降り、肌寒い1日の始まりでした。


今日はRa君がお休みのため、Ro君1人のクラスでした。
いつもクラスに送って来たお母さん、或いはお父さんからなかなか離れられないRo君ですが、今日は意外にもあっさりバイバイ出来て、積極的に教室に行けました。おお、良い傾向です。


元気に挨拶して、まずは今日の工作から始めます。
今日はメガネを作ります。

厚紙に書いたメガネフレームを切り抜きます。紙が厚いのでハサミがスムーズに使えません。
Ro君「もう駄目。出来ない。」
ゆみ「この紙は厚いから難しいね。大丈夫、出来るよ。」
Ro君「先生が切って。」
ゆみ「先生はやらないよ。でもお手伝いはするね。Ra君の分も作るから、先生と一緒に頑張ろう」

メガネフレームは凸凹が多くて、四苦八苦するRo君。
ゆみ「ハサミのここを使って、少しずつ紙を動かしてみて。少しずつよ。」
ハサミの刃先を使うよう教えたところ、描いた線どおりにほぼ切れました。
Ro君「あー、上手ねー。」
ゆみ「ねー、上手。上手に出来たじゃない。すごいよ。」
Ro君「こっちも切る。」

いつもはハサミの刃の根元近くを使いますが、今日は刃先の使い方に挑戦しました。自分でも手応えを感じたようで、「難しい。かたい紙よー。」を連呼しながらも、楽しそうにハサミを使うRo君です。今日は1人でも大丈夫そうね。



今月の平仮名「は行」
カードを使い何度も読む練習をしますが、なかなか思い出せない様子。はひふへほを一通り終わってから、今日もホワイトボードで読みの勉強をしました。

ゆみ「問題です。この字は何ですか?」
Ro「ひ!」
ホワイトボードに書いたのはです。う゛ーん・・・  w(゜o゜)w!!
ゆみ「さっきのカードを見て。はー、ひー、ふー、へー、ほー!Ro君も一緒に、はいっ!」
Ro君「はー、ひー、ふー、へー、ほー!」
ゆみ「もう一回、はー、ひー、ふー、へー、ほー、はいっ!」
Ro君「はー、ひー、ふー、へー、ほー!」
ゆみ「今度は手を叩きながら。はーひーふーへーほー、はいっ!」
Ro君「はー、ひー、ふー、へー、ほー!」
平仮名カードを1つずつ指差しながら、リズムに合わせてはひふへほを繰り返しました。

ゆみ「この平仮名は何でしょう?」
Ro君「ええと、、、ふ!」
カードはです。何も言わず、にんまりしながらRo君を見ていたら、
Ro君「ひ!」
ゆみ「はい、正解でーす。じゃあこれは?」
カードはです。
Ro君「ふ!」
ゆみ「正解!」
読みをしっかり認識して欲しいので、Ro君が間違える度にリズム読みを繰り返しました。少々しつこかったかな?とは思いましたが、楽しんでくれました。作戦成功♪


次は継続工作の機織りです。

今日は、前回出来なかった糸送りに再挑戦しました。
ゆみ「ここまで終わったら、針のここを反対の手で持ってやさしく引っ張ります。そっとね。ギューッてしないよ。そしたら今度は、こっちをまた反対の手で持ちます。その後はまた上、下、上、下、ね。」
Ro君「あー、難しいよ。お母さんやって!」
ゆみ「!? あははははー、お母さんじゃなくて先生ね。」
Ro君「あははははー、間違えちゃった。先生やって。」
ゆみ「先生と一緒にやってみましょう。」
先生をお母さんと思わず呼んでしまいましたが、それだけリラックスして取り組めているのでしょう。数回糸送りに挑戦し、コツが掴めたRo君は黙々と作業していました。


再びメガネ作りです。

切りぬいたフレームに、ペンで模様を描きます。
Ro君「Roちゃん、ブラックが一番好き。」
ゆみ「黒ね。先生は黄色と、今日Ro君が来ているシャツの色が好き。」
Ro君「オレンジ!?」
ゆみ「そう。オレンジ色が好き。」
Ro君「Raちゃんはパープルが好きなの。」
ゆみ「紫色ね。先生も紫色好きよ。紫色のお洋服いっぱい持ってるよ。」
お絵かきが大好きなRo君。お話しながら楽しそうに何種類もペンを使い、フレームをカラフルにしました。この続きは、おやつの後です。


平仮名を書く勉強です。

Ro君「先生、点々ってして。ここもここも。」
ゆみ「ここまで終わったら、そこにもするね。これは何て読む?」
Ro君「は!」
ゆみ「はい、正解です。」
書き順を覚えつつ、読みも再度繰り返しました。


おやつの前に手を洗うのですが、「先生、ここが痛い!」と左腕を指差したまま動かないRo君。教室に来る前にぶつけたのかしら?
ゆみ「血は出てないね。どこかにぶつけた?」
Ro君「違うの!痛いの!」
ゆみ「バンドエードの所が痛いのかな?」
Ro君「違うの!」
ゆみ「分かった!!ここが痛いのね。痛いの痛いの、飛ぉーんで行け!バタバタバタバターッ!!あーー、もういなくなっちゃた。」
Ro君「あっちに飛んで行っちゃったよ。」
ゆみ「そうねー、ずーーーっと向こうに行っちゃったね。」

実は、数週間前に“痛いの痛いの飛んで行け”のおまじないを教えたのですが、それが面白かったので覚えていたのですね。今日は先生にリクエストしてくれました。
ゆみ「Ro君、よく覚えていたね。」
Ro君「Roちゃん、もう痛いの飛んで行ったから大丈夫。先生も痛くない?」
ゆみ「Ro君がおまじないしてくれたから、先生も痛くないよ。ありがとう。」


おやつの後、平仮名のDVDを観ました。

本当は「か行」もやりたかったのですが、DVDだけになってしまいました。次回に持ち越しです(涙)


さて、メガネの仕上げです。

フレームの裏側に、レンズに成るセロファンを貼り着けます。ボンドが乾いてから表側にキラキラシールと、王冠作りの際に使った宝石を貼ります。耳に掛けるつるを付けて完成です。



いつも一緒のRa君がいないので、始めは少々心配でしたが、いつもより沢山お喋りして、始終楽しく勉強出来たようで良かったです。今日はあいにく小雨が降っており外遊びが出来ませんでしたが、天気の良い日はどんどん外に出ようと思います。

今日もよく頑張りました。



ゆみ先生
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月29日 金曜日

2011-07-30 12:17:36 | 日記
みなさん、こんにちは。

クラスの中で取り組んでいるアクティビティですが、毎回その日の終わりまでに完成出来る物を作っています。今回からは、通常の一括完成型に加え、継続完成型も取り入れることにしました。


今回から継続して挑戦するのは、機織りです。

機織りは、ドイツの学校や幼稚園で取り入れられていて、入学したら1人1台織り機を貰う幼稚園もあるそうです。子供達が時間をかけて完成させることなどを楽しんで欲しいので、毎回少しずつ取り入れていこうと思います。編む事に慣れてきたら、応用としてビーズを編み込んで、模様の変化を楽しめるようにしたいです。


まず、今日の工作から。
前回のクラスで作ったとうもろこしの要領で、フェルトを使いコースターを作ります。好きな色を2種類選び、本体になる布と細長く切った布を、縦×横に編み込んでいきます。

Ro君「これー、これがいい。」
そう言ってRo君が選んだのは茶色と黄色。
Ra君「パープル。パープルね。」
ゆみ「むらさき色ね。もう1つは?」
Ra君「パープルよ。パープルがいい。」
Ra君は、濃い紫色と薄い紫色にしました。

Ro君「うーん、難しいよう。」
ゆみ「とうもろこし作った時と同じ。上、下、上、下で順番に布を重ねるのよ。」
Ro君「出来なーーい。先生がやって。」
ゆみ「先生はやらないよ。お手伝いするからやってみよう。」

Ro君と先生のやり取りを聞きながら、黙々と作業するRa君。
Ra君「先生、出来た。」
先週の工作を覚えていたようで、1人で1列目を終えてしまいました。
ゆみ「Ra君、すごーい!上手、上手!よく1人で出来たね。先生、びっくりしちゃったよ。」
先生に褒められて、とても嬉しそうな顔をするRa君。それに触発されたのか、弱音を吐いていたRo君が、やる気モードになりました。

Ro君「先生、ここ作るから手伝って。」
ゆみ「先生は何を手伝えばいいかな?」
Ro君「Roちゃんがここやるから、先生はここ持ってて。」



色画用紙と違い、フェルトは滑りが悪いので悪戦苦闘でしたが、2人ともコツを掴んでからは、縦×横が上手に編み込めました。台紙の布を裏に付けて、ズレないように真由美先生に端を縫って貰います。




次は、今月の平仮名「は行」

ゆみ「これは何と読みますか?」
Ra君「き!」
Ra君につられてRo君も「き!」
でもカードはです。先週は答えられたのになぁ(涙)

ゆみ「これは何と読みますか?」
Ro君「は!」
Ra君「ほ!」
カードはです。は似ているので、混同している様子のRo君。

ゆみ「これは、葉っぱの。これは、ふうせんのは横線1本だけで、は横線2本ね。」
と、ホワイトボードにはひふへほを一文字ずつ書きながら、カードの平仮名と裏側の絵を2人に見せました。

再びカードに戻り、平仮名の方を見せて
ゆみ「この平仮名は何ですか?」
先生がホワイトボードに書いた平仮名とカードの平仮名を何度も見比べながら、元気良く次々に答えるRa君。Ra君につられて答えるRo君でした。




おやつの時間です。
真由美先生と一緒に、お餅でお好み焼きを作りました。

真由美「袋からお餅を出したら、先生に下さい。」
Ro君「はい、先生。」
真由美「ありがとう。お餅を薄く切って焼きます。」
Ra君「自分でやりたい。」
真由美「いいよ。やってみようか。熱いから気を付けて。火傷しないようにね。」
慎重にお餅をホットプレートに置くRa君。

Ro君「先生、一緒にやって!」
ゆみ先生と一緒にお餅を入れたRo君。自分で出来た事に、満足気な笑顔を見せてくれました。


お餅を焼いている真由美先生の手元を、じーーーっ見つめる2人。
Ro君「すごーい、早く食べたーい。」
Ra君「焼けた。焼けた。」
ゆみ「美味しそうねー。先生も早く食べたいな。」


ソース、マヨネーズ、青海苔、かつお節をかけて完成です。

ゆみ「お餅がのどに詰まらないように、よーーーく噛んで食べてね。いっぱいモグモグモグモグモグモグモグってするのよ。」
Ro君「いっぱい?いっぱい?」
ゆみ「そうよ。お口の中でいっぱいモグモグモグモグモグってしてから、飲み込んでね。そうしないと、お餅がのどに詰まって息が出来なくなって、死んじゃうかもしれないでしょう?」
Ro君「モグモグモグモグモグって、いっぱいね!」

いただきまーす!

焼きたてホカホカ、ソース+お餅の焼き目+卵が絶妙な味。
とても美味しかったので、先生もお家で作ってみようと思います。



おやつの前に作ったコースターを、真由美先生が仕上げてくれました。


おやつの後に「初めて習う数学の本」の本読みを少しして、数字の数え方と時計の読み方を勉強しました。1~9までは数えられますが、10~12があやふや。うーん、これは次回に持ち越しです。


最後に、2つ目のアクティビティの機織りです。
縦糸だけ掛けて準備してある物を見て、「ジャジャーン!」とギターを弾く真似をするRa君とRo君。とても楽しそうだけど、残念ながら違うのよ。
ゆみ「先生がやるのをよーく見てね。糸を上、下、上、下、上、下、と順番にくぐらせます。」
1段目の途中まで1人ずつやり方を見せて、2人に渡しました。



Ro君「むずかしい!先生、出来ない!」
ゆみ「順番に糸をとおすのよ。先生と一緒にやってみよう。上、下、上、下ね。」
Ro君「ここは?うえ?」
ゆみ「そこが上だから、ここは下。上、下、上、下。」
Ro君「おもしろいねー!」



黙々と作業していたRa君ですが、
Ra君「しんどい!」
と言って、机の下に隠れてしまいました。
ゆみ「Ra君、どうしたの?上手に出来てるよ。もうやりたくない?」
Ra君「いやーー!やるぅー!」
と言いつつも、なかなか出て来ません。やる気はあるのですが、何か支障があるのですね。
ゆみ「先生がお手伝いするから、一緒にやろうよ。」
そう言うと、ニコニコしながら席に着いてくれました。
編んでいる途中で、続きが分からなくなってしまったようです。先生と一緒にやっているうちにコツを掴んだ様子で、「うえ、した、うえ、した」と言いながら、再び黙々と編み始めてくれました。

途中でやり方が分からなくなり、「出来ない。」を連発するRo君。
そんなRo君にRa君は、
Ra君「うえ、した、うえ、したよ。順番ね。」
と教えてくれました。先生のお話をよく聞いてますね。Ra君に励まされ、やる気を取り戻したRo君でした。

機織りのやり始めは???という表情でしたが、続けているうちに面白くなったみたいで、2人とも「お家に持って帰りたい。お家でもやりたい!」と言ってくれました。その気持ちは嬉しいのですが、続きはまた来週です。


お迎えに来てくれたお母さんにと、自分のおやつを残しておいたRo君。
Ro君「ママ、これ美味しいよ。食べて。」
Ro君ママ「あらー、すごーい。美味しそうね。」
Ro君「よーーーく噛んでね。いっぱいモグモグモグモグモグモグモグってするの。」
おおっ、おやつの時間に先生が言った言葉ではないですか。
Ro君も、先生のお話をよく聞いてましたね(感涙)


今日もよく頑張りました。


ゆみ先生



※ブログに掲載している写真ですが、プライバシー保護の為に
 お子さんの顔が微妙に分からないようにしてあります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加