処遊楽

人生は泣き笑い。山あり谷あり海もある。愛して憎んで会って別れて我が人生。
力一杯生きよう。
衆生所遊楽。

富士山

2017-03-06 21:07:49 | 四季

人生の一区切りを前に、この程転居をした。8度目である。

これまで19年にわたって住んだ故居は、家族が一人消え二人消え、限界集落ならぬ限界家族と化した。

空間的・労力的・経済的に、とても支えきれずに、ライフスタイルのリセットという次第。

 

 

「3月は運送代などすべての費用が倍になる」の声にせっつかれて、嵐のような引っ越し騒ぎ。

家具・食器・衣類等〃、断捨離の生活品は6割程になろうか。

それでも、転居先の各部屋にはダンボールが山積み。片しても片しても片付かない。

疲れてふと顔を上げたらこのシルエット。暫し黙して眺め続ける。

   我居れば 不二の如くや 広布山

人生の師匠からかつて賜った句のままに、富士遠望の地に落ち着いたのだった。

東京・市ヶ谷から1時間20分、私鉄沿線、2大学のキャンパス有り、この先は超有名観光地の大いなる田舎、さて何処でしょう?

それにしてもこの画像、スマホにしてはよく撮れた。

 

 

ジャンル:
住宅
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 揺れる欧州統合 英国離脱の衝撃 | トップ | シャトー・シマール 2006 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
九九消寒い図 (三津木俊幸)
2017-03-07 10:30:52
今年も九九の時期に入りました。もう春になります。転居のpお知らせありがとうございました。疲れが出ます。気を付けて下さい。

コメントを投稿

四季」カテゴリの最新記事