ぜじろぐ

SAMBATOWN・ゼジの書くブラジル音楽やその他あれこれ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

紛らわしいなあもう

2009-03-19 12:56:36 | DVD

最近、@RTSIとタイトルのついたいろんなアーティストのライヴDVDが出回ってますよね。
これ、2002年あたりをピークに続々リリースされていたMusicalmenteシリーズと同内容のようです。
サンバタウンで確認した限りでは、トッキーニョ@RTSI、ミルトン・ナシメント@RTSI、これ全て過去のMusicalmenteと題された作品と同一内容ですので、既にMusicalmente版をお持ちの方は「すわお宝映像か?!」と早合点しないようにご注意下さい。ていうか絶対もう何人かいらっしゃいますよね、買って後悔された方。

ショップとしてはこういう情報はきっちり商品説明として表示すべきなんですが、ネット上で調べた限りではこれをやってるのはディスクユニオンさんとウチくらい。売り手はもうちょっとしっかりせんといかんぞな(←遅いって)。

で、話は本題に戻るのですが、Musicalmenteとくりゃあこの作品を@RTSI版で再発してもらわんわけにはいきますまい。そう、Jobim, Vinícius, ToquinhoそしてMiúchaの四人によるプロジェクト的ショウ。確かこれイタリア収録のはず。で、その頃フランス在住(あれ、イタリアだったかな?)だったバーデン・パウエルもゲストでちょこっと参加してます。これはサンバタウンでも当時よく売れました。名古屋では反響が中央より遅く、さあこれから大々的に売り出そうかと思った矢先にあっさり廃盤になったというほろ苦い思い出があります。barquinhoのヒガシノさんもかつて「豹柄のクロスをあしらったテーブルで、ウイスキーをやりつつ手をひらひらさせながら歌うヴィニシウス・・・はっきりいって異様。」といった感じのレビューを書かれていましたが、そういう濃い~味のボサノヴァ/サンバがお好きな方にはたまらない映像だと思います。店主もこれの再入荷を心待ちにしておる次第です。うーん久しぶり(後日追記:どどんと入荷しました)。

で、久しぶりついでにこの作品も紹介しちゃいましょうっ。
モライス・モレイラ御大の元祖アクースチコMTV!
これは素晴らしいです。マジで素晴らしいです。いやホント。真剣。
モライス先生のトレードマークにも等しいブラジル屈指のむさい風貌は相変わらずですが、素朴なバイーアミュージックのエッセンスがぎっしり詰まった傑作。本作を皮切りにブラジルでも「アクースチコ」企画がブレイクしたという逸話もあるくらいです。でもプレイヤーの力量がはっきりと試される場でもあるんですよね、このアクースチコってやつ。ここでのモライス先生のヴィオラゥン弾き語りの上手さときたら只事じゃありません。


(店主はVHSで持っています。フフフ)

この作品は今までで少なくとも2度プレス(初回はVHS)されているはずですが、一昨年くらいだったか国内再入荷があったときは、例えばラティーナさんあたりでは入荷情報が出たとたん即日売り切れとなったほどで、まあそのくらいの待望作であったことが証明されておるわけでございますよ。よくわかってらっしゃるファンの方が多くて嬉しいです。どうやらブラジルでもまたまた再発されたそうなので、そろそろどこかのショップに入ってくるタイミングだと思います。お楽しみに!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« MATERエントリーモデル復活の巻 | トップ | そうだ ブラジル、行こう。 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ち~ぱぱ)
2009-03-19 14:02:24
入荷したら絶対ね!
おどろいた! (ヒガシノ)
2009-03-21 19:37:23
なにげなく読んでたら自分の名前が出てきて驚きましたが、あのDVDは必見ですね!
これからヴィニシウスの映画も公開されるし、セットで観るのもいいのではないでしょうか。
ミウシャの「間違っちゃった…」ていう表情もチャーミング!(っていうシーンがあったような)
コメントありがとうございます (ゼジ)
2009-03-21 21:33:55
☆ち~ぱぱ
あいや必ず。入るかどうかが問題ですが(自爆)。

☆ヒガシノさん
お目通しありがとうございます!あのレビューは本当に記憶に焼きついています。そしてとても良い作品ですよね。ミウシャもあの濃すぎるメンツに負けずにイイ女ぶりを発揮しています。ある意味最強の四人組でしたね。
ヴィニシウスの映画、やっぱ名古屋じゃやってくれません。東京か大阪に出かけてでもこれは観たい!

コメントを投稿

DVD」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。