絶対合格

熱血塾教師35年+教育コメンテーターのオールマイティー井澤が 「受験」、「子育て」の成功法を公開!

3/18から始まった「大エルミタージュ美術館展」にさっそく行って来ました。(No.608)

2017年03月20日 21時28分34秒 | アート・文化

3/18から始まった「大エルミタージュ美術館展」にさっそく行って来ました。

  三連休の中日の午前中でもあり、けっこう空いていて、すぐに入れました。だから、ゆったりと思う存分鑑賞できました。夫婦で落ち着いた時間を過ごせるので美術展は良いです。

         

  エカテリーナ2世が収集した膨大な作品群の中からオールドマスターズと呼ばれる巨匠の200~300年前の作品中心で、どれも見応えありです。イタリア、オランダ、フランドル、スペイン、フランス、ドイツ,イギリスのたくさんの画家達の作品が一堂に会し、展示されています。

  手持ちのブリューゲル画集中のお気に入り作品の一つである≪スケートをする人たちと鳥罠のある冬景色≫も展示されていて、実物を間近に鑑賞できて一人感動していました。 

  また、≪ヴェネツィア、運河に面したドゥカーレ宮殿前の眺め≫(1710年頃)を鑑賞して、描かれている人の服装や船こそ違いますが、現在のヴェネツィアの港の様子や元刑務所などの建物が300年前とほとんど同じであることに気づき驚きました。日本に300年前とほとんど変わらない建物が建っている港があるでしょうか?

  クラーナハの≪林檎の木の下の聖母子≫をはじめとして、レンブラントの≪運命を悟るハマン≫、ルーベンスの≪マリー・ド・メディシスの戴冠式≫等々、期待以上の作品が多数展示されていて、本当に行って良かったです。お薦めです。

  じっくり鑑賞した後、ミュージアムショップで図録を購入し、そのまま六本木ヒルズ内で昼食。「ベジタブルハウス ヤサイヤメイ」という野菜料理専門店に入ってみました。予約していなかったので少し待たされましたが、新鮮な野菜のお料理を美味しく頂きました。

       http://www.roppongihills.com/shops_restaurants/restaurants/00177.html

  こちらもお薦めです。

ジャンル:
芸術
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 皆様、ウオーキングしていま... | トップ |   
最近の画像もっと見る