絶対合格

熱血塾教師35年+教育コメンテーターのオールマイティー井澤が 「受験」、「子育て」の成功法を公開!

2/18(土)星野学園小学校説明座談会を開催しました。(No.600)

2017年02月22日 09時32分38秒 | 受験・学校

 

  平成29年度入学試験(平成28年9月~10月実施)の受験者総数が前年比で130%(3割増)であったとのこと。受験者数を減らしている私立小学校が多い中素晴らしい結果です。

  その理由について、河邉教頭先生は「星野キッズ」(星野学園小学校が今年4月から始めるアフタースクール)と昨年4月東大宮駅、宮原駅ルートにリムジンバスをスクールバスとして導入し、小学1年生からスクールバスで通学出来るようになったことが大きいとおっしゃっていました。

 

 

            

 

  たしかに星野キッズとスクールバスも受験者増に良い影響を与えていると思います。しかし、星野学園小学校が素晴らしい内容の私立小学校だからこそ、相乗効果でいっそう受験者数が増えてきたのだと思います。殊に「何事にも真面目に努力をすることが尊重される星野学園小学校本来の良さ」の認知度が上がってきたからと思います。

 「一生懸命がカッコイイ、制服をきちんと着こなすほうがカッコイイ、自分から元気よく挨拶出来るほうがカッコイイ。」という校風は一朝一夕にできあがるものではなく、開校以来生徒指導と父母に対する子育てアドバイス等を星野理事長先生の指導の下全教職員が熱心にやり続けてきた成果です。

 皆様、是非一度星野学園小学校を訪問され、星野理事長先生のお話を聞き、そして。小学生の生徒達とその数年後の姿である星野学園の中高生をもご覧下さい。星野学園は「本物」ですよ。

 

 河邉教頭先生へ

 この度は新年度の準備で大変お忙しい中、弊塾にお越し下さり有り難うございました。

 河邉教頭先生の熱弁で星野学園小学校の良さが出席者一同に伝わりました。新年度もお眼鏡に適う生徒に成長させるべく全身全霊をあげて指導を行う所存です。今後ともご教示のほどよろしくお願い申し上げます。

ジャンル:
受験
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2/20(月)開智望小学校の塾・... | トップ | 数十年後も「最高齢現役塾教... »
最近の画像もっと見る