嫌なものは嫌なのです(´・ω・`)

期間限定。別働隊チーム「忍」隊員大募集!移民、ダメ。ゼッタイ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

露骨!若者ネガティブキャンペーン-今どきの若者の意識調査-

2014-10-06 18:07:38 | 資料
【毒舌注意】データの他に管理人の主観が沢山混じっています。予告がいつも違っていてすいません(--;)

 「大人げない」”若者叩き”はいつの時代も一緒です。私の記憶からだと、20年前から変わらないです。今日の新聞は台風と御嶽山噴火の話題の傍ら、何故か若者ネガティブキャンペーン一色でした。ただ、データとしては良いので「資料」として掲載させてもらいます。
 最初に、ここをご覧になっている皆さまの中にもその世代の方がいらっしゃることを敢えて承知で申し上げますが、私自身も含めて、

 上の世代に現代の若者をどうこう言う資格なんて何一つありません。

 そんなに他人の事言えるほど、私たちは立派だったかというと・・・・。

 大学の講義サボって遊ぶためにバイトに明け暮れていたのは誰でしたっけ?
 若しくは、大事な講義潰してまで闘争に明け暮れていたのは?
 稼いだお金を酒と女とパチに費やしていたのは誰でしたっけ?
 借金してまでパチンコで遊んでいたのは誰でしたっけ?
 暇さえあればTVばかり見ていたのは誰でしたっけ?
 身体壊すまで暴飲暴食していたのは誰でしたっけ?
 仕事と付き合い言い訳に毎日夜遅く帰宅して、妻も子どもも顧みなかったのは誰でしたっけ?
 若しくは、夫が激しく働いている間、「淋しいから」とかいう理由で浮気していたのは誰でしたっけ?
 若い時は少しぐらいやんちゃな方が、と言って自分の過去を言い訳していたのは誰でしたっけ?
 若い時の犯罪自慢してたのは誰でしたっけ?
 「俺が死ぬまで日本が無事ならそれでいい」って言ってたのは誰でしたっけ?←※私の実父と親戚の叔父

 それだけ欲しいものは何でもお金で手に入れて、家もあり子も孫も居るのに、まだ心が満たされていないのは誰でしたっけ?


 まだまだあります、我々及び上の世代の醜態は。私だってだてに年取って来た訳じゃないもので。上の世代と違うところと言えば、私と私の同期は、大学の教授の一人に「お前たちの就職の世話ができなくて済まん」て謝られましたけどね(教授の責任ではないです(´・ω・`))。

 ↓端的に怒りを露になさっている、私よりちょっと年上の方のブログ。
http://ameblo.jp/otton36/entry-11177731002.html
壮絶町内会長選出9>日本のクズ世代は60歳代
(「高齢者が忌避、やむなく30代で町内会長になったブログ」様2012/2/27付)


 それに比べて今どきの若者ときたら・・・・!以下、10月6日の「千葉日報」から。

「月3万の仕送りはなるべく貯金。最低限必要なものしか買わない」
 神奈川県内で下宿する法政大学部2年の男子学生(20)。
 月10万の有利子奨学金を借りている。父は公務員で母はパート勤め。
 学費は両親持ちだが、仕送りは家賃の額を下回る。時給900円の牛丼屋で月に約4万稼ぐ。

充実しているけど時間がない」
 専修大ネットワーク情報学部3年(20)。
 学生マンションを仲介する会社で働き、別のバイトも掛け持ちして週に5~6日働き、月に6万~7万円の収入を得る。
 派遣で働く母と高3の妹との自宅暮らし。
 月に10万円の有利子奨学金を借り、生活費や年約110万円の学費を自分で工面。
 「来年の春休みには就職活動が始まる。バイトができなくなるのではないかと不安」と話す。

「昔のように遊ぶためにバイトする学生が減った。ぜいたくをしない堅実な子が多い」
 アルバイト求人情報サービス「an」編集長。

 (=;ω;)なにこの清貧。褒めるとこしか無い。

(以下、同記事から抜き書き。「いまどき大学生の懐事情」より)

 「日本学生支援機構によると、2013年度は大学生の2.6人に1人が機構から国の奨学金を借りた。平均貸与月額は約6万6千円。1998年度まで9人に1人程度だったが、99年度に親の年収制限などが緩和され、利用者が急増した。
 奨学金とバイトの問題に詳しい武蔵野大の岩田弘三教授(高等教育論)は
収入や将来の年金に不安がある中、教育にお金を掛けられない親や、子どもに負担させる親が増えた」と分析する。
 機構の調査では、バイトをする学生の割合は、92年度の87%から12年度は74%に低下した。岩田教授は「厳しい雇用情勢に連動し、時給の良いバイトが減った。授業が忙しくなったことや、奨学金を借りやすくなったことも原因」とみている。

 全国大学生活協同組合連合会によると、1カ月の生活費のうち、自宅生の小遣い額のピークは98年の約2万2千円。13年は約1万5千円と31%少ない同じ時期に、下宿生への仕送りは約10万1千円から約7万2千円へ29%減少バイト収入は自宅生で約5千円、下宿生で約1900円減った。学生のやりくりは苦しくなっている。


(千葉日報2014/10/6付「いまどき大学生の懐事情」より)

 ↑2000年以降の「仕送り」の減り方に注目!

 (=;ω;)学生頑張ってるなぁ・・・・。私も大学生の頃はバイトしてたけどまだ親の仕送りはあったっけ・・・・。

 と、記事を読んで私は感慨深く思ったのですが・・・・。記事の最後の、大学教授のコメントを読んでビックリしました。

 「自主性伸ばす試行錯誤を」by東大教授(教育社会学)

 「生活に余裕が乏しくなったことで、放っておいても自ら学ぶ独学型の大学生が減った。学生の”生徒化”が進んでいる。企業が採用活動を早めて即戦力を求め大学は要請に応じて学習させることに熱心になった。学生が企業と大学の双方から責められ、授業外の学習や体験が減ってしまった。インターネットが発達して海外にも行きやすいなど、豊富な情報を得られる環境はある。自主性を伸ばすために、社会と学生自身が試行錯誤するべきだ。

 エェッ!?

 試行錯誤してバイトでお金貯めて、
 試行錯誤して節約して、
 試行錯誤して仕送りを貯金して、
 試行錯誤して親にお金借りるの遠慮して、
 試行錯誤して学費を工面して、
 試行錯誤して有利子の奨学金借りて、
 試行錯誤して就活時のお金の心配して・・・・


 これ以上、彼らに何の試行錯誤を求めるの?

 今の大学生、凄く賢いですよね。若いうちからお金のこときちんと考えて、親になるべく頼らず働きながら大学行って、堅実に生活している若者に、何のケチつける要素が?
 遊ぶ暇が無いくらい「充実」している彼らのどこに??
 教授の話からだと、試行錯誤すべきなのは圧倒的に企業と大学のように思えますけど。


 もう一つ。同じ日に政治欄に掲載された若者の意識調査


(千葉日報2014/10/6付「若い世代は内向き志向?」

 クリックしてよーくご覧ください。何か違和感ありませんか?特に調査対象の国々。
 そう、比較対象にアジアのデータしか掲載していない!欧米やその他の地域の若者の志向は無視?なんで?
 もしかして、「グローバル人材」=「アジア志向人材」のことだったの?知らなかったわ!

調査を行った会社:アデコ株式会社
http://www.adecco.co.jp/
「アデコは、人材派遣、人材紹介、アウトソーシングなどあらゆる人材のサービスを提供している人材サービスのグローバルリーダーです。」

 お察しください、という感じ。日本の若者海外に売り飛ばしたいの?

 あまり他の国を指さしてどうこう言いたくないんですけど、要するに、若者が積極的に海外に働きに出なければならない国って、「貧しい」ってことです。

 逆に、この調査で一番パーセンテージが低いということは、日本は若者が海外でわざわざ働かなくてもいいくらい、豊かで恵まれているということ。

 そういうのって、「グローバル」と関係ないと思う。

 むしろ日本の企業は、若者が海外に逃げ出さないよう国内に引き留める努力をしないといけないんじゃないかな。こんな言われ方していい気持ちする人居ないし、今は人手不足で新卒の若者の引く手あまただし。

 むしろ若者が「内向き志向」で良かった。若者がどんどん海外に出ちゃったら、「地方創生」も何もあったもんじゃない。

 そもそも私は上の世代の皆さまに聞きたい。
 あなた方が15~18歳の時、そんなに外向き志向だったんですか?と。
 ↑これ、「子どもの科学離れ」にも同じこと言える。いつからだよwwだいたい、大人の若者ネガキャンて、自分の姿を鏡に映して自分を責めているようなもの。



 私より10歳年下の青年の話で締めくくりましょう。(ここ読んでたらごめんね!)

 会社の仕事で香港に行くことになった!それで連休をカットされた不平不満と共に、ある日私に話してくれました。
 会社で口座取引している香港の銀行の契約が現地でないと更新できないらしい。

 香港は物価が高く、メインストリートのホテルは普通に泊まると1泊2万とかするそう。しかし、彼は自分で安いとこを探して2千円くらいで泊まって来た。何でも香港で(色んな意味で)ワーストから数えて有名な物件らしい。まず普通の人は行かないような。

若者:( ´∀`)ノ建物は中国だけど、中はインド人だらけwwインド人顔怖いwwwめっちゃカオスwww

 みたいなことを楽しそうにさらっと話す。帰って検索で写真見せてもらったけど、私だったら怖くて絶対一人で行けないようなところ。

私:よく一人で行ったね・・・・
若者:( ´∀`)ノ上司にも言われましたwww

 しかも香港の「臭い」に耐えられなかったので(ニラと生ごみの臭いって言ってた)、用が終わったら会社支給のチケットキャンセルして、現地で自分で旅券取って早めに帰って来た。

 一人で、全部自主的に、試行錯誤してですよ。他にもいろいろ海外での話を聞いているけど、毎回これが今どきの若者か!と感心ばかりしています。なんか、私や私の上の世代と次元が違くないか・・・・?
 その上、来たついでというか、最近調子悪くしてた私のパソコンを直してくれました。

 恐ろしい・・・・!しかもこういう才のある子、一人じゃないんですよ・・・・。

 それにしても丁度香港で学生運動が盛んになる前で良かったです。まぁ、むしろ楽しんで来そうな感じの人ですけど。流石に心配なので。

 ついでに言うと、私が見て来た若者、ギャンブル一切やりません。お酒は飲んでもほどほど。皆人生が他の事で忙しくて、そんな事している暇無いって感じ。

 確かに皆、私も含めて(ごめん旦那(´・ω・`))金銭的には豊かじゃないですけれどね。
 面白いことが大好きで、面白いことを自分で探して作り出して、現代の若者はネットでもリアルでも皆凄く生き生きしているように見えます。

 苦労もしたけど働けばそれに見合った報酬が貰えて、私たちよりずっとお金にも物にも恵まれている筈なのに、老後になって全然満たされず、犯罪者の脅しや甘い言葉に惑わされてお金騙し取られちゃう。しかも一気に100万とか1000万とか。新聞に毎日のように載ってます、高齢者が被害に遭うその手の詐欺事件。

 そういう世代と比べると、どちらが幸せかな?って時々考えます。
 私の世代は、そもそも老後に盗られるようなお金ないし(´・ω・`)

 お金も物も沢山あっても満たされない上の世代と、
 多少お金が無くても人生を工夫して生きてる私たちの世代と。

 まあ、その人の主観でいろいろ違うんだろうけど、私はこのデータから今どきの若者をネガティブに捉えられる要素なんて何一つないと思う。それより、今どきの若者と比べて、私自身が反省すること多々です。
 それからア●コ、てめーはダメだ。やり直し!

------------------------------------------------------------------------------
(2014/10/7追記)

(=ノω`)日本で最初の!?政府と企業の大好きな「外向き志向」「グローバル人材」即逮捕。

http://www.47news.jp/CN/201410/CN2014100601002292.html
「イスラム国で戦闘員に」 警視庁、北大生ら聴取

「 シリアで台頭する過激派「イスラム国」に加わるため海外渡航を企てたとして、警視庁公安部は6日、刑法の私戦予備・陰謀の疑いで、国立大生の20代の男ら複数の日本人から任意で事情を聴くとともに、東京都内の関係先数カ所を家宅捜索した。

 イスラム国に参加しようとした日本人の存在が明らかになるのは初めて。

 捜査関係者によると、男は26歳の北海道大生=休学中。「シリアに入って『イスラム国』に加わり、戦闘員として働くつもりだった」と話している。」

(47 NEWS/ 共同通信2014/10/6付)

 東京・神田の古書店の

 「求人 勤務地シリア 詳細、店番まで」

 という張り紙を見て応募。余計なお世話かもしらんが、仕事は選んだほうがいいぞ!
『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 千葉ットマン、(千葉の公道... | トップ | イベント情報/【明日です!... »
最近の画像もっと見る

資料」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事