大炎上 納豆臭い(笑)パウヨ兵頭二十八と百田尚樹を討つ!劣島の反韓反中日猿と読売・産経を斬る!BD DVD ダウンロード

嫌日Web 2ch まとめ 中国 韓国 ニュー速 ニコニコ動画 ZIP コミック 声優 アニメ 画像 動画 ダウンロード

「メイド・イン・ジャパン」の武器で人が殺される 武器輸出解禁のウラ 夫名義で防衛産業株を大量保有する稲田朋美防衛相

2016-09-18 18:15:17 | Weblog
稲田朋美防衛大臣のキチガイ発言集

「国のために血を流す覚悟を」「戦争は霊魂の進化に必要」「「国のために命をかける者だけに選挙権を」

ヤン・ウェンリー「他人にああしろこうしろ言う前にまずお前が国のために死んでみせろ稲田朋美!」

「メイド・イン・ジャパン」の武器で人が殺されることになるのか――。

 2016年9月17日(土)、武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)主催で「許さない!イスラエルとの軍用無人機共同研究 NAJAT 9.17集会」が行われ、ジャーナリスト・志葉玲氏、元国連人権高等弁務官事務所パレスチナ副代表・高橋宗瑠(そうる)氏、東京新聞記者・望月衣塑子(いそこ)氏らが登壇。「無人機戦争」の実態や、日本政府の前のめりの武器輸出政策とそれに慎重な姿勢をみせる大手メーカー幹部らの証言などが報告された。

 9月16日(金)には、稲田朋美防衛相が、防衛装備品を受注する川崎重工業、三菱重工業、IHIなど複数の防衛産業株式を、夫名義で大量に保有していたことが発覚。株式を取得した時期は、「防衛装備移転三原則」が策定され、武器輸出が解禁となった2014年4月1日より後のことである。

閣僚資産公開 防衛相が夫名義で川重、三菱重、IHI株(毎日新聞、9月16日)

 これについて、東京新聞記者の望月氏は、IWJのインタビューに対し、「(稲田防衛相の株式大量保有は)『武器輸出しなさい』と言っているようなもの。私腹を肥やす行動ともいえる」と批判し、「(株式を)元々持っているということではなく、武器輸出解禁に踏み切った後に買うということは、防衛装備を成長戦略に位置づけているという稲田防衛相、安倍政権の考え方があらわれている」と指摘した。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 辺野古訴訟 リベラル派の裁... | トップ | 上杉隆の語る「日本人型人災... »
最近の画像もっと見る