野球少年は夢を見る…

Hanshin Tigers Series 2017

秋山2打数2安打、4年ぶりの勝利!(16日・甲子園)

2016-09-19 17:31:08 | Koushien Stadium
オーナーズリーグ2014 01 OL17 091 阪神タイガース/秋山拓巳 力投ファイター NBオーナーズリーグ2014 01 OL17 091 阪神タイガース/秋山拓巳 力投ファイター NB
オーナーズリーグ
販売元:Amazon.co.jp

 埼玉西武ライオンズの秋山翔吾(外野手)ではない。阪神タイガースの先発投手、秋山拓巳(7年目)が【3回裏】横浜DeNAベイスターズの先発、三浦大輔(25年目)の2球目(135km)を流し打って、三遊間の真ん中に内野安打! 打者負けのバッティングだ。

【5回裏】の第2打席は(カウント0-2から)3球目にフォークボールを配したベテラン三浦。完全に打者への攻めだ。4球目のフォークをファウルで逃げた後、5球目(135km)を捉えて、ライト前にクリーンヒット! 放送席(スカイA)の野口寿浩さん(元阪神タイガース)も「ピッチャーのバッティングじゃないですよねぇ~」と感嘆。この後、1番・北條史也(打率.263)がライト線にツーベースを放って、43歳のベテランをマウンドからろした。

 その秋山。【5回表】まで1失点。【6回表】も1-OUTを取って、2番打者(関根大気)も「0-2」に追い込んだが、2球ファウルで粘られ、5球目はキャッチャーのサインにを振った。その瞬間、キャッチャーの坂本誠志郎(明治大学)は(マスクの下で)溜息をついていた(目撃した!)。その5球目(141km)をレフトに流し打たれ、出塁を許した。3番打者を打ち取り、2-OUTまで漕ぎ着けたが、ここで一塁側ダッグアウトが動いて、降板指令……キャッチャー(新人)のサイン通りに投げていれば……しかし! 「21」辛勝! 秋山に4年ぶりの勝利が……

阪神・秋山、1539日ぶりに勝った「久しぶり過ぎて恥ずかしい」(SANSPO.COM)

逆境での闘い方 ~折れない心をつくるために~逆境での闘い方 ~折れない心をつくるために~
著者:三浦大輔
大和書房(2012-11-24)
販売元:Amazon.co.jp
『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« これがファーム二冠王の実力... | トップ | 福原の「不在」が招いた藤浪... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む