野球少年は夢を見る…

Hanshin Tigers Series 2017

真弓元監督が太鼓判、今年の秋山(16日・宜野座)

2017-02-18 17:46:11 | Spring Camp


 真弓明信(阪神タイガース)監督が「今年の秋山は期待してます」「今年の秋山はフォームが全然違う」「今年は一皮剥けたような気がする」「左腰が引けなくなった」。
 2010年、高卒ルーキーで4勝(3敗)を挙げたシーズンの監督。「将来のエース候補」として期待されたが、翌2011年シーズンは0勝(1敗)に終わり、真弓監督は(シーズン終了後に)辞任秋山拓巳(8年目)が額面通り2年目に飛躍していれば、真弓監督のクビがトブこともなかっただろう(?)。真弓元監督にとっては(大袈裟ではなく)“運命(選手)”。

阪神秋山 グラブに「46」入れた理由/コラム(日刊スポーツ)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

よく、この選手をドラフト5位で獲れた。(11日・宜野座)

2017-02-13 09:27:26 | Spring Camp


 最初の紅白戦(8日)で1安打。一昨日(11日)の紅白戦で2安打1盗塁。よく、こんな選手をドラフト5位で獲れた、糸原健斗(JX-ENEOS)。1安打の8日も(2回表の)第1打席で初球を打って、セカンドライナー! 痛な当たり! いバットスイング! りが良い。
【4回表】第2打席にレフトへ大飛球! フェンス直撃のツーベース!! 【6回表】第3打席もレフト線に流し打って、疑惑のファウル! 最後はカウント「2-2」から打って、一二塁間に抜けようかという当たりだったが、またしても白組の二塁手(上本博紀)にまれ、ヒット2本を選手会長に阻止された。

 11日の紅白戦では(左腕・岩田稔から)第1打席でレフト前ヒット! 【2回表】第2打席では(カウント2-1から)高めに浮いたスライダーを捉えて、センター前にヒット! 本当によく、この選手をドラフト5位でれたものだ。この直後、盗塁も決めて、脚の速さもアピール。開幕一軍はもとより、開幕スタメンもあり得る逸材(発掘)。

ドラ5糸原2安打1盗塁 まるで広島・田中!セ007急上昇マルチ新人に驚く(デイリースポーツ)

【 オーナーズリーグ】 上本博紀 GR グレート 阪神 《 19 弾 OWNERS LEAGUE 2014 03 》 OL19 079【 オーナーズリーグ】 上本博紀 GR グレート 阪神 《 19 弾 OWNERS LEAGUE 2014 03 》 OL19 079
プロ野球オーナーズリーグ
販売元:Amazon.co.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

石崎の前途を挫いた男たち(9日・宜野座)

2017-02-11 08:54:16 | Spring Camp


 9日の『猛虎キャンプリポート2017』(スカイA)。ゲスト解説は、岡田彰布元監督。[勝利の方程式]の話題になって、配置転換された左腕・岩崎優(4年目)のことを「打ちづらいピッチャーでしょ。球持ちが良いんで」「5回くらいまで良いピッチングして、6回でいつもやられる」「やっぱり3打席目になると慣れがあるから」「1打席目はタイミングがとりづらい」「ということは、1イニング限定は良いかもしれない」……なるほど、と思った。

一昨年のね、石崎ね」「石崎はやっぱりリリーフですよ!」「オープン戦の途中で先発に回して、おかしなってしもた(おかしくなってしまった)」……岡田元監督に激しく同意だ。なぜ途中で先発に回したのか? (当時)理解不能だったが、石崎の1年目の可能性を消してしまった。あの当時の監督、投手コーチ。どれだけの人間、選手の可能性を台無しにしてきたか? 岡田監督≪永久≫監督で良かった。2008年シーズンの大失速がなければ……

阪神石崎「めっちゃ良かった」石直球で守護神名乗り(日刊スポーツ)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

横山は「終わっている」か(4日・宜野座)

2017-02-06 18:05:05 | Spring Camp


 土曜日(4日)のフリー打撃に登板した左腕・横山雄哉(3年目)。解説の湯舟敏郎氏(猛虎キャンプリポート2017)が「チョッと気になる点があって……」と話し始めて、技術的な問題点(上半身の使い方)を指摘していた。

 昨シーズンオフのアジア・ウインターリーグに派遣されて、2015年の岩貞祐太(最優秀投手)の再現が期待されたが、5試合に登板して、1勝1敗、防御率5.51。台湾や韓国の打者にポカスカとスタンドに運ばれていた(ホームランを打たれていた)。結局、最優秀投手を受賞したのは、ルーキー(当時)青柳晃洋(6試合、3勝0敗1セーブ、防御率1.45)だった。……あのストレート(2015年)はもうらないのだろうか? 

中継ぎ転向の岩崎がドラ1大山のバット折る フリー打撃登板(デイリースポーツ)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年も繰り返される「ウル虎の夏」の悪夢…(31日)

2017-02-04 12:31:06 | Tigers DEN β


 ダサい。阪神タイガースは伝統ある球団なのに、ユニフォームをコロコロ替える。メジャーリーグのニューヨーク・ヤンキースやロサンゼルス・ドジャースはユニフォームを(コロコロ)替えたりしない。タイガース球団には伝統ある球団の矜持自覚もない。
 1年に一度(あるいは何年かに一度)甲子園球場に訪れたファンが、このユニフォームを見たら、どう思うだろうか? 観戦記念の試合なのに、このユニフォーム。観客だけではなく、選手にも被害者が出ている。プロ初ヒット(初試合)だとかプロ初勝利(初登板)の記念すべき試合で、このユニフォームだったら、どう思うだろう? 昨シーズンも原口文仁捕手のデビュー戦(4月27日)で(「ウル虎の夏」ではなかったが)“変型”ユニフォームだった。……一生に一度のプロ出場(ヒット)なのに……

「ウル虎の夏2017」着用サードユニフォーム「ウル虎イエローユニフォーム」を発表!(阪神タイガース公式サイト)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加