アオサンだーjp

http://aosan.daa.jp

デスクトップPCにアンドロイドOSを入れてみた

2017年07月12日 | ライフ
20170713

http://aosan.daa.jp/?p=3812


/////////////////////////

本日のなんだか気になるキーワード



1 心肺停止状態2人の死亡確認 九州豪雨、死者27人に (福岡県警)

2 今夏のゲリラ豪雨は7043回 予想(気象情報会社ウェザーニューズ)

3 200年以上前のワイン発見(アメリカ・ニュージャージー州にある博物館)

4 AIで大腸ポリープを判別「医師の技術格差なくしたい」(国立がん研究セン
ターとNEC)

5 米軍THAADミサイル実験、迎撃成功 北朝鮮を牽制(米国防総省ミサイル
防衛局)

6 東芝にWDへの情報遮断禁じる暫定命令(米の州上級裁)

7 北方領土への定期航路を検討 実現協議は難航か(日本、ロシア両政府)

8 コンビニ、外国人採用に力 人手不足、来日前に研修も(ファミリーマート)

9 国産コーヒー豆を使った商品発売に向けて徳之島で生産支援を開始(味の素GF


10 2千万年前のキノコ、復活? 青森県八戸市沖の海底下の菌類、培養に成功海
洋研究開発機構)




人気ブログランキングへ
//////////////////////////////////


20170713 デスクトップPCにアンドロイドOSを入れてみた




本屋さんで数分立ち読みをしました。

すぐ目についた「日経PC 8月号」



パラパラとめくると、面白そうな記事が目に入りました。


それは「Remix OS for PC」


チラチラ見るとなんだか簡単そう面白そう。


見出しだけ頭にインプットして、家でネットで詳しく調べてみよう。





それに関連する幾つかのホームページを漁りました。


なんだか簡単に出来そうな印象。




早速2台の「ワケありパソコン」に入れてみようと思い立ちました。



★1台目は、友だちが捨てるはずのものを貰ってきたもの。

電源がなかなか入らなくて、超遅い。

フリーズしまくり。

10年以上使っていたストレスフルなPC。


チョコチョコと弄ったくらいではすぐにダメダメPCになってしまいます。


以前はこれでDVDを創って焼いていたので、元の性能が悪いわけではない。


時々調子悪かったので、windows10への無償アプグレードはお勧めせず、windows7の

まま。





後でわかったのですが、USBスロットも一つ壊れています。
知らずに挿しても反応しない。

機器の方が壊れているかと思ってしまいます。




友人はもう諦めて新しいのを買いまいた。

データのお引越しをしてから、私の家に持ち帰りゆっくり徹底的にカスタマイズす

ることにしました。



・一度セーフモードで起動

windows7の場合は、起動後すぐファンクションキーのF8を押せばメニューを選ぶ画

面に入ります。


・windowsスタートアップの修復

これは時間がかかります。普通に動いているパソコンでも、ずいぶん長く待たされ

た挙句「できません」と言ってくる場合が多いです。


・windowsアップデート

自動にしていても、残っている項目があったりします。


・使わないソフトのアンインストール

IObit uninstallerを使って根こそぎ削除。
これを使ったらパソコンの調子が悪くなった、と書いている人がいましたが、私は

何年も使っているけれどそれが原因で不調になったことはありません。



・不要サービスの停止


・デフラグ
これはHDDに負担がかかるのであまりやらない方が良いようですが。


・システムのパフォーマンス優先の設定


・Advanced SystemCare で総合メンテナンス

クリーンアップ、修復、保護、最適化、高速化してくれます。







などなど思いつくことをやってみたら、以前の3倍速位の快適サクサクになりまし

た。


捨てられる運命だったものだから思い切り試してカスタマイズすることができます




これにデュアルブートでアンドロイドOSもいれてみよう!!!



ルンルン♪♪♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「Windows PCにRemix OS(Android OS)をインストールして再利用する」
を参考にしました。

http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1608/31/news022.html




 中古PC活用「Windows XPパソコンにChromium OSをインストールして再利用する」

で紹介したように、古いWindows PCに別のOSをインストールすれば再利用できるこ

とがある。この記事で紹介したようにChromium OSをインストールする方法の他、

Linux系OSやAndroid OSを使うという手もある。本稿では、Android OSをインストー

ルして再利用する方法を紹介する。

 Windows PCにインストール可能なAndroid OSには、「Android-x86」や「Console

OS」などがあるが、今回は、いち早くAndroid 6.0 Marshmallowに対応し、Windows

OSとの共存も可能な「Remix OS for PC(以下、Remix OS)」を取り上げることにす

る。

 Remix OSをインストールすれば、ノートPCでも豊富なAndroidアプリがマルチウィ

ンドウで利用できる。Windows OSと比較して、ハードウェア仕様の要求が低く、2GB

のシステムメモリ、8GB以上のディスク容量で動作(インストール)可能だ。プロセ

ッサは2GHz以上が要件となっているが、比較的新しいプロセッサの場合は2GHz以上

なくても十分実行可能なようだ。実売3万円程度で販売されている安価なノートPCで

も実行できるだろう。もちろん少々古くなったPCにRemix OSをインストールして再

利用してもよい。

(以下略)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

パソコンは64bitでメモリは4GBあります。


Remix OSの64bit版で、そこで説明している通りに作業を進めていきました。

あっけなくインストールが終わって再起動しました。


なんか「糠に釘」のような手ごたえのない感覚。

こんなに簡単でいいの?

とRemix OSを起動。

画面を見ると、真っ黒な画面にコマンドプロンプトの「grub」という文字で止まっ

たまま。

あちゃ~!


何でもそんなにスムーズにいくわけない。
「糠喜び」でした。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「GRUB」とは

https://ja.wikipedia.org/wiki/GRUB


GNU GRUB(GRand Unified Bootloader)はGNUプロジェクトにて開発されている高機能

なブートローダである。グラブまたはジーラブと読む。 大きく分けてバージョン

0.9x系のGRUB Legacyと、1.9x系のGRUB 2の2種類がある。


GRUBはMultiboot Specification(英語版)のリファレンス実装でもある。

Multiboot Specification(マルチブート仕様)とは、コンピュータにインストールさ

れた複数のオペレーティングシステムを個別に起動する際にOSの選択肢をユーザー

に提示したり、または、あるOSのパーティション上に存在する特定のカーネルに関

する利用可能な設定を有効化する方法を提供するなどといった、マルチブートに関

するクロスプラットフォームなシステムを規定する仕様である。同仕様は現在フリ

ーソフトウェア財団 (FSF) がメンテナンスしている。


もともとGRUBはGrand Unified Bootloader(この名称はGrand Unified Theoryすな

わち大統一理論という語に対する言葉遊びではないか[6]ともいわれているが定かで

はない)という名前でGNUプロジェクトとは無関係のプロジェクトにて開発されてい

たが、GNUオペレーティングシステムは開発中のカーネルであるGNU Hurdをブートす

るためGRUBを利用していた。のちに主要貢献者の助言もあり、公式なGNUプロジェク

トとなった。現在ではGNUのカーネルであるGNU Hurdだけではなく、主にLinuxや

FreeBSDなどのUnix系OSや、Solaris x86(10 1/06 release以降[7])でも利用され

ている。


(以下略)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


楽勝かと思ったけど、そうは問屋がおろさない。


思い切ってもう強制終了しました。


windows7に影響がなければいいが。





一度windows7を立ち上げてみましたが、悪影響はなさそうです。



でも、システムの復元ができない。


翌日もう一度 Remix OS for PC を入れなおすことにしました。


前回と全く同じ手順で。


前のRemix OSは自動でアンインストールしてくれました。



再起動してOSを選ぶ画面が出た後、「どうなるか?」と見つめていたら、今度はゆ

っくり順調に進んでいきました。

やっとこさアンドロイドが立ち上がりました。


ああ良かった!


WIFIもなんなく認識しました。


アンドロイドの中でもインターネットには繋がるので、分からない所は調べながら

設定していけます。



・まず設定を日本語入力にします。

それまで全部英語表記だったのが、画面に日本語が現れました。


・キーボードを日本語対応にするために、 playストア から「google 日本語入力

」をインストールしなければなりません。

キーボードの配列がアメリカンになっているので、別のPCでグーグルアカウントを

作りました。


playストアからアプリをインストールする前に、
アンドロイドに戻ってメール登録するも、キーボードで「@」の位置がわかりませ

ん。

半角アルファベットは大丈夫です。




以前アメリカンなキーボードで打ったことがありますが、まったくキーの配置を覚

えていません。


調べたら「shift + 2」


そうだったっけ?


途中で1回フリーズして強制終了・再起動をしながらも、
セキュリティを始めアプリをいろいろいろインストールして完了。




いつも手のひらで見ている画面が21インチと大きいのはとても素晴らしい!!!

遠くからでも見えます。


とりあえずは満足だニャー。


ビールがすすむワンワン。


(うちの猫、盛りの時は犬の鳴き声も真似します。証拠の音声あります。お聞かせ

したい。)




パソコンに作業させている間に、飲みながら食べながらスマホの詰将棋をしながら

・・・。


将棋をしていてつくづく思い知らされるのは、「オマエは目先のことしか考えられ

ない性格だね。もっと深く考えろ!」

正解を見てやっとわかる体たらく。

でも、将棋番組が面白くなりました。

昨日はabemaTVで、藤井四段の勝利を見たあと、ハシゴで羽生棋聖の勝利を追って、

楽しめました。








パソコンのメンテは仕事じゃないのでまるまる遊び。

(パソコンさん、遊んでくれてありがとう。ダイダイ大嫌いな草取りもそう言える

くらい好きになりたいにゃー。)


結果オーライで良かったわ。



このパソコン、全然捨てる必要はなかったです。
今じゃ一人前以上にバリバリ働いてくれています。








★もう一台の64bitPCにはRemix OS for PCの32bit 版を入れてみました。

上記のPCより大分劣っていて、エクスペリエンス評価が 4.0 しかありませんから




64bitマシンですが、メモリが3.8GBしかありません。


一回目は、「64bitに32bitを入れようとしているからダメ」というメッセージが出

て止まってしましました。


2回目に64bit 版を入れてみたら、再起動後、
真っ黒な画面にコマンドプロンプトの「grub」という文字で止まったまま。

 
3回目はもう一度32bit 版を入れてみました。
前回よりは進んでいって、カタカタやっています。

driverが対応していない、などと不平不満を言いつつも、data部分のパーティショ

ンをフォーマットしているから待って、と表示さてれるので待ちました。


いくら待っても「待て」表示のまま。

わずか32GB以下の領域をフォーマットするのに何時間もかかる?


途中で強制終了して終了。


翌日4回目のインストール。


4度目の正直で、今度はRemix OS for PCが立ち上がるまでになりました。


進むプロセスは前のPCと同じではありません。


この台は無線アダプターが壊れているっぽいので、有線でつなぎました。


まずplayストアに登録しなければアプリが何も使えません。

メールアドレスとパスワードを打ち込んでもsign in ボタンがありません。

次に進むことができません。

モニターの解像度の問題でしょう。


「あれっ!電源ボタンどこにあるの?」

PCの電源ボタンを軽く一度押したら、3種類の終了方法が表示されました。

(sleep状態の時と同じですね。)



5回目、6回目再インストールしてみたら、今度は「ファイルが見つかりません」と

言って全然インストールもできなくなりました。



今ここの段階。


また気が向いたらやってみるわ。






このパソコンは、元々は21インチのPC一体型テレビ・パソコンで、中古で1万5千円

で買ったもの。

vistaだから安かったのです。

vistaだからwindows10へのアップグレードはできないのを承知で買いました。



実は、パソコン検定を受けたい子がいて、緊急にマイクロソフトオフィスが必要に

なったのです。




オフィスソフトだけでも1万円以上するので、機械まるごと買いました。




ノートパソコンにはマイクロソフトオフィスが入っていますが、タイピングの練習

にはノートパソコンよりデスクトップのキーボードのほうがいいですし。


他のデスクトップパソコンにもマイクロソフトオフィスが入っていますが、エクセ

ルは論理的にあり得ない操作を繰り返すと、壊れていってフリーズするようになり

ます。
(オフィスを再インストールすればいいんですけど。)



この台は中古でも画面は大きくきれいで動きもテキパキ、必要なことはちゃんとで

きますから、ネットはオフラインで使う分には十分です。


おかげで、彼はパソコン検定3級にバッチリ合格できました。




めでたし、めでたし。















本日も HAPPY LIFE、感謝感謝でございます。

何か面白そうなものがあるニャン。
そそられるニャ。



ありがとうございます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

20170713 デスクトップPCにアンドロイドOSを入れてみた


http://aosan.daa.jp/?p=3812









人気ブログランキングへ




/////////////////////////////////
最後までお読みくださいまして
ありがとうございます。
感謝いっぱいでございます。






「アオサンだーjp」
の「もくじ」は次のURLです。
2014年(平成26年) http://aosan.daa.jp/?page_id=183
2015年(平成27年) http://aosan.daa.jp/?page_id=1877
2016年17年(平成28年29年) http://aosan.daa.jp/?page_id=3347
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日の買い出し 野菜もメチャ安 | トップ | ステーキ食べ放題 at ステー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む