アオサンだーjp

http://aosan.daa.jp

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

超簡単 自家製高野豆腐

2017年06月22日 | ライフ
20170622

http://aosan.daa.jp/?p=3750

///////////////////////////////////
本日の何だか気になるキーワード


1 沖縄地方で梅雨明け 平年より1日早く (気象庁)
2 21日夜 動かぬ新幹線、5時間「缶詰め」 乗客ぐったり、怒号も(東海道・山陽新幹線)
3 「北朝鮮に圧力強化を」 中国と外交・安保対話(ティラーソン米国務長官)
4 「日本は牛肉で譲歩を」 公聴会で(米通商代表部代表)
5 詰将棋没頭、どぶ転落の過去も 14歳の偉業に列島沸く(藤井四段)
6 最高7億円、京都のマンション内部を公開 全戸完売済み(三菱地所レジデンス)
7 東芝半導体入札、「まだ終わってない」(鴻海(ホンハイ)精密工業(台湾)の郭台銘(かくたいめい)会長)
8 平昌五輪、北朝鮮での一部開催を検討(韓国閣僚)
9 単位目当てもあり? 学生が戦力(東京五輪ボランティア)
10 海中に広がる幻想世界 サンゴの産卵始まる(奄美大島沖)



人気ブログランキングへ
//////////////////////////////////


20170622 超簡単 自家製高野豆腐




自家製高野豆腐の作り方

1 豆腐を容器のまま角切りし、一日冷蔵庫で水切りをする。
2 容器にたまった水を捨て、冷凍庫にいれ凍らせる。
3 解凍し、水を切り、もう一度冷凍する。 
4 冷凍庫から出し、解凍し水気を絞ってから料理する。




高野豆腐のレシピ

☆野菜との煮物
☆卵とじ
☆魚との含め煮
☆ハチミツ味の唐揚げスティック
☆コンソメチップ
☆お煎餅
☆肉巻き
☆照り焼き
☆プリッツ
☆フライ
☆揚げ煮
☆南蛮漬け
☆カツレツ
☆ピザ
☆チーズキャベツロール
☆ハンバーグ
☆チャーハン
☆スープ
☆味噌汁
☆かきたま汁
☆根菜混ぜご飯
☆卵そぼろ丼
☆卵ピザトースト
☆野菜あんかけ
☆味噌炒め
☆挽きにく炒め
☆キムチチーズ
☆サバ缶甘煮
☆サラダ
☆カレーグラタン
☆キーマカレー
☆巻きずし



などなど




高野豆腐の利点

★安い
★色々な煮物に合う
★保存が利く
★味付けが自由自在
★ハンバーグなどのカサ増しに良い
★低カローリー高タンパク
★ダイエットに良い
★離乳食に
★便秘解消(個人的な経験)

などいろいろ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
高野豆腐

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E9%87%8E%E8%B1%86%E8%85%90
ウィキペディアより




高野豆腐(こうやどうふ)とは、豆腐を凍結、低温熟成させた後に乾燥させた保存食である。

乾燥状態では軽く締まったスポンジ状で、これを水で戻し、だし汁で煮込むなどして味を付ける。




歴史・名称起源

冬期に豆腐を屋外に放置してしまったことから、偶然に製法が発見されたと言われている。

俗に高野山で製造される凍り豆腐(こおりどうふ)が、精進料理の1つとして全国に広まったものとされるが、実際には、東北地方にも凍み豆腐(しみどうふ)と呼ばれる同じ製法の保存食があり、こちらは戦国大名伊達政宗が、兵糧研究の末に開発したという伝説がある。中国にも同様の食品があるので中国から伝来した可能性も高い。寒さの厳しい地方では、場所に限らず偶然の産物として発見され、普遍的に生産されてきた食品と見られる。

高野豆腐と呼ばれるに至ったのは、江戸時代において高野山の土産物として珍重されたからとも言われている。江戸時代においては最も流通した物がその販売地、販売者の地名を冠することがあり、これもその1つである。

高野豆腐の名称は現在では全国に広まっているがもとは関西圏で広く用いられていた名称で、甲信越地方・東北地方・北海道では凍み豆腐・凍り豆腐・氷豆腐[2]、と呼ばれていた。甲信越・東北・北海道で作られる伝統的な製法の凍り豆腐は、藁で数個ずつ豆腐を連ねて軒先に吊るして作るので、その形から連豆腐とも呼ばれている。大阪ではちはや豆腐という呼び名もある。古くは氷豆腐と表記されることもあった。

東北地方では製造途中の凍ったものを凍り豆腐として冷凍販売し、乾物の状態のものを凍み豆腐として区別して販売されているため、注意が必要である。


日本農林規格(JAS)では、凍り豆腐が正式な名称となっている。
寒冷地で発達した食品であることから、現在では長野県が日本最大の生産地である。高野山近辺では現在は製造されていない。



製法

最も伝統のある製法では、硬く水切りした豆腐を適当な大きさに切り、寒中の屋外に放置する。夜間は凍結し、日中に溶けることを繰り返すうちに完全に水分が抜け乾物となる。水分が凍るとき内部に無数の氷の結晶ができ、溶ける際にその部分が小さな穴として残り、スポンジ状の多孔質な高野豆腐ができあがる。甲信越・東北・北海道、および高野山での古い作り方とされる。

高野山でも古くは上記の伝統製法で作っていたが、時代が下るに従い製法に工夫が施され独自の製法が確立されていった。夜間に凍結した豆腐が日中に溶けてしまわないように、専用の氷室に入れて数日間熟成させ、その後に解凍し乾燥させる。乾燥法も初めは天日干しだったが、後には乾燥用の室の中で炭などを焚き強制的に乾燥させる方法が広まった。

現在は冷凍機で凍結し、乾燥機で乾燥する機械製法がほとんどである。
形状不良となった高野豆腐を粉末にしたものを粉豆腐と呼び、長野県などでは料理に活用されている。


膨軟剤


伝統的な製法による高野豆腐は硬く、水戻しには1晩かかり、柔らかく炊き上げるのは難しく、調理に手間のかかる食材である。このため現在市販されている高野豆腐のほとんどには、水戻しの時間を短縮し、柔らかく煮あがるように膨軟剤と呼ばれる食品添加物が加えられている。




(以下略)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
高野豆腐の栄養や効能がすごい!カロリーは?離乳食にも使える?

http://leaders-action.com/body/9106/


もくじ

1 高野豆腐の栄養成分と効果・効能
1.1 タンパク質(アミノ酸)
1.2 大豆サポニン
1.3 大豆イソフラボン(100g中88.5mg)
1.4 ビタミンE(100g中20mg)
1.5 カルシウム(100g中660mg)
1.6 マンガン(100g中4.5mg)
1.7 鉄(100g中6.8mg)
1.8 マグネシウム(100g中120mg)
1.9 亜鉛(100g中5.2mg)
1.10 ビタミンK(100g中57μg)
1.11 脂質(100g中33.2g)
1.12 そのほか、高野豆腐に含まれる栄養成分
2 高野豆腐のカロリーは?
3 高野豆腐がプルプルになるもどし方
4 栄養満点の高野豆腐を離乳食に!
5 高野豆腐をお肉の変わりに使う
6 高野豆腐はなぜ栄養豊富なの?
7 まとめ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・












というわけで、
お豆腐を4パック買ってきました。

一つは冷ややっこで食べて、後は冷凍しておきます。


ドン・キホーテって、めちゃくちゃ安いです。
1個9円、計36円。







本日のドン・キホーテでのお買い物

●木炭 3㎏ 200円
焼肉したい。

●緑豆もやし 3袋 15円
保存は冷凍保存。解凍せずに使います。

●絹ごし豆腐 2パック 18円

●もめん豆腐 2パック 18円

●卵 10個 88円
スーパーのビッグママの特売なら69円ですが。卵を大量に買った時は、柔らかめに茹でて冷凍し、サラダやサンドイッチなどに使います。

●焼きそば  3袋 15円
保存は冷凍保存。

●ゆでうどん  3袋 15円
保存は冷凍保存。
●とろけるスライスチーズ 126g 99円
使い切り少量タイプの方がいいかも、と最近は思うようになりました。コストコの大量チーズは冷蔵庫に入れておいてもカビが生えてたくさん捨てましたから。

●低脂肪乳 1000ml 68円
コストコのミチョで割って飲みます。胃腸に優しいような気がします。

●牧場の朝ヨーグルト 3個1パック 58円


以上で、税込み合計749円。


もやし焼きそばなら、1食10円でできます。



その他激安商品多数。
ちなみに、納豆なら3個1パック39円。



こんなに価格破壊で良いのですか?












本日も HAPPY LIFE、感謝感謝でございます。


ありがとうございます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

20170622 超簡単 自家製高野豆腐



http://aosan.daa.jp/?p=3750







人気ブログランキングへ




/////////////////////////////////
最後までお読みくださいまして
ありがとうございます。
感謝いっぱいでございます。






「アオサンだーjp」
の「もくじ」は次のURLです。
2014年(平成26年) http://aosan.daa.jp/?page_id=183
2015年(平成27年) http://aosan.daa.jp/?page_id=1877
2016年2017年(平成28年29年) http://aosan.daa.jp/?page_id=3347


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年はネット不調から---去年... | トップ | お久しぶり~ね♪「いきなりス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ライフ」カテゴリの最新記事