zen

ZEN ブログ 2013-2017

自然が起こす悲劇は現実に

2017-07-12 01:42:48 | 3.11震災poem

自然はいつもは微笑んでいる
だけど目覚めようとしない時
その真実を見せつけて
本当の力を見せつける

破壊したのは自然の力ではなく
戻ろうとしない人間への警告
遥か彼方の文明ではそんな力を使うこと無く
共に共存して風を信じていた
だけど今の文明はそれらを忘れたかのように
自然破壊を繰り返し
沢山の物が溢れる世界へ変えた

あの時の教訓はどこへ行った?
あの時の現実を何故忘れた?
一つの星の中で生きて
一つの星の中で共存して
過去と未来を繋ぐ現在
誰かが得して誰かが損をすると言う事ではない


風が止んだ時
自然は何かを警告する
大地は物を言う
空は威嚇する
海は怒りを示す
風は優しさを忘れる

 

この大地はいつもは穏やか
この海はいつも素敵に輝き
この空は優しい風に包まれて
光溢れる一つの星で生命は生きている

でもほんの少しの贅沢が齎す先にあるものは
大きな代償かもしれない
この道は全ての道につながって
この空は星という空間で繋がって
海もまた一つの星の中にある

これは終わりではなく
始まりの助長にすぎない
気温の上昇と共に氷が溶けて
海水温が上がって
風の乱れが起きて
何処かで危険なシグナルが鳴る

 

今起きてる自然の脅威は
ほんの始まりの事に過ぎない
自然を過小評価してはいけない
そしてもっとその脅威を受け入れて
これからの未来へ考えるべき時
災害は起きてから考えることではない
むしろ起きる前に備えて
これからへ活かすべき

 


家が壊れて消えました
大地が裂けて剥き出しになりました
川が氾濫して道や田畑を消し去りました
人の命を奪いました
大切な日常が大きく変わりました
過去にはなかった事が起きました
隣の家が跡形もなくなった

大地震で原発事故が起きて
人々は故郷から追われ
大災害で家族がバラバラになって
自然の猛威で住む家を失って
怒りの向ける方向さえない

人が生きているように
この大地も星も生きています
そしてその行いが反映されます
過去に起きなかったことが起きます
現実とは思えないことが起きます
災害は遭ったものじゃないと分かりません
その恐怖はそこに居なければ知らないのです


知っていますか?
人間は余りにも弱く
この自然の中では無力であるという事を
自然災害の中では立ち向かうのではなく
とにかくその場から逃げて助かる方法を探す
小さな命からから先に安全な方向へ
常にどんな災害が来ても逃げ道を知る
必ず来る災害に備えて逃げ道を覚え
地震でも大雨でも津波でも必ず逃げ道を作り
一目散に逃げることが助かる道
振り返る前に1歩でも先へ逃げる
助け合いながら早く逃げる

1分一秒を争う災害の恐怖は感じた時には終わりです
それらを感じる前に逃げて語り継ぐことが大切
津波が来たら高台へ
大雨が降ったら安全な広い場所へ
地震が来たら壊れない建物か広い場所へ
これから来る災害は想像を超えるかもしれない
想定外なんて言葉は災害には通用しない
安全神話は今の時代には通用しない


悲劇を感じる前に
災害を感じる前に
大切な命を守るために
逃げ道を覚え
一人でも多くの命を救う
答えは簡単です
早く逃げろです!

『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大切な人がいるなら | トップ | 私は根っからの田舎モン(バカ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL