zen

ZEN ブログ 2013-2017

今も忘れずに(記憶の中で)

2017-06-16 01:26:08 | 一般系poem

遠い記憶
ずっと過去の記憶
時々、心の中で蘇り
自分をそこへ誘い
ほんの少しの安らぎがそこにある

誰だって幼い時の記憶は
薄れ行く中でも大切な記憶
時々思い出してその場所へ
自分が過ごした場所
自分が遊んだ場所
自分が迷い込んだ場所

少しずつ夕暮れ
少しずつ暮れゆく時間
夕闇に包まれて
家路に急ぐ時間


今はもうそこにない過去の時間の姿
駄菓子屋があって
おもちゃ箱のように遊び
パソコンなんてない
携帯なんてない
ゲーム機なんてない
ただ公園に行って
ただ坂道を下って
ただ秘密基地で遊んで
森の中を探索して
傷だらけだったあの頃

ジャングルジムで落下
鉄棒で落下
サッカーボールを空振り
投げたボールでガラスを割って
逃げ回ったり
追いかけられたり
時代の中で消えた場所


もう戻ることはない過去
記憶はそんな存在しなくなった場所へ
ほんの少しの時間だけ戻してくれる
誰も知らない自分だけの場所

変なものが宝物だったり
変わったものを集めたり
勉強が出来ずにサボったり
数字を見ると目眩がしたり?
鉛筆を持つと眠くなったり?
ノートを開くと真っ白だったり?
昨日何勉強したか忘れたり?


時々、初恋の子の夢がよぎり
記憶の中で後をつけたけど
夢の中で迷子になって
自分で迷路にハマって出られない?

記憶は断片だけ作り上げて
その後は想像と空想がまじり
幾分曖昧な道を作ってしまう


もう戻れない過去の自分
記憶も次第に曖昧を強くして
戻す力を弱めて
記憶は次第に消えていく
段々見ることも減っていく過去の記憶
断片に割り込んでくる最近の記憶
まるでおとぎ話が現代版の変な話に
夢を勝手に作り上げてしまって
秘密基地が海の中だったり?
公園がいつの間にか大規模な街だったり?


あのね!
幼いころの記憶は見ないと消えるよ
だから思い出すことが大切だよ
あなたの生きた時間と大切な時間
それはいつまでもその心の中で
ずっとあなたが開けるのを待っていて
その時間へ戻してくれる扉

さあ~
いつ頃に戻ろうか?
ずっとずっと
小さな小さな自分の頃へ
戻ってみようよ!
何?そんなの知らない??
思い出すんだよ!
きっとどこかの隅に隠れているからね!
(~_~;)

『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« その涙は血液が作り出す雫 | トップ | 一枚の手紙 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

一般系poem」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL