zen

ZEN ブログ 2013-2017

苦しむ人へ

2017-06-13 00:38:39 | 一般系poem

何を悩んでいるのですか?
何故苦しんでいるのですか?
どうして悲しんでいるのですか?
沢山の訳を抱え込んで
自分自身でそれらを大きくしてる
そして自分一人で悩んでいる

人の心は開放することで安らぎを得て
話すことで少しは救われる
例え、どんな小さなことでも
例え、意味なんかそこになくても
心の中を話すこと
心の内を聞いてもらうこと
それだけでいい

その後の事を気にする前に
小さな風を捕まえるように
その悩み苦しみそして悲しみ
心から開放すれば体は
きっと少しでも救われるはず

人は一人で生きているわけではありません
そして誰しも悩み苦しみはあるものです


解決方法を探すのではなく
まず心をほんの少し開放し
体からストレスを消すこと
そこから始めるべき

どんな小さな苦しみも
人にとっては大きなこと
それを聞いてもらい
それを分かってもらい
それを共有してもらい
それを前を進める力へ変える


泣いても良いのです
苦しんで落ち込んでも良いのです
でもそのままじゃな何も変わらない
自分から心の窓をほんの少し開けて
風に溶け込ませて
聞いてもらう

打ち明けて
あなたの心の内を

そっと話して
あなたの痛みの訳を

どんな時でも
どんな場面でも
どんな小さなことでも
そこから始めよう


その赤くなった瞳
どうして泣いていたの?

その頬をつたった雫の跡
きっと苦しんでいたんだね

誰かに分かってもらうだけで
誰かに知ってもらうだけで
心は開放されて苦しみから解放される
時間という風と方向性はあなたが変えないと
行方知れずになって見えなくなってしまう


大きな声で叫び
大きな瞳で物を見て
辛い顔から微笑む表情に
雨から曇りに変わり
やがてそこから太陽が顔を出して
あなたに日差しが降り注ぎ
心は開放される時を待っている

あとはあなたの気持ち次第
もっと明るく笑顔で元気よく
小さな声から大きな声で
誰かに話す勇気を持って
声を掛けてみよう

きっと笑顔になれる
きっとまた元気になれる
きっと素敵な自分に変わる
下ばかり見ないで上向いて
にっこり笑ってね!
(⌒∇⌒)

『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 100年の誓いと祈り | トップ | その涙は血液が作り出す雫 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL