50代♀、ただいまノンビリとダイエット中

成果はなかなか出ないけど、健康一番に痩せようとしている今日この頃

義父一周忌

2017年07月17日 13時58分43秒 | 徒然なるままに。。あ~だこ~だ
早いもので(よく使うフレーズだね)、義父が他界して1年。
昨日はダンナの実家にいったん行き、義母とともに埼玉のお寺にて一周忌法要
義母と私たち夫婦の3人だけ。
法要が多いのか、午前最後だけれども、知っているだけで3組目。

お布施、お塔婆料、ご膳代など、それに供物として千疋屋総本店のフルーツ籠もり、ヨックモックのお菓子をご住職に。
千疋屋のフルーツは、ずっしりと重い、でもって、お布施とお塔婆料だけでいいものを、ご膳代までお渡ししたので、他の方よりもどうやらお経などが長く丁寧だった。
と、夫も義母も言っていた。。。。(笑)

すごく早めに行ってしまった私たちより後に来た、私たちよりも前のご一家は、渡した供物は簡単なビニールの袋に入った小ぶりのものだけだったのを私はちゃんと見ていた。
私たちが用意したものが重い千疋屋の大きな紙袋と三越の大きな紙袋だったので、「アレ?あちらはあれだけ???」と思った私だった。

ご住職様だって「人の子」だもの、そりゃね、、、、色々とあるさね。

それにしても、うちの実家の父のお寺も場所は随分と離れているが同じ埼玉県、なのに、義父のお寺さんのまあまあ立派なことったらありゃしない。
うちの実家のお寺よりもみたところ本堂の飾りなどは5倍以上は立派だ。

義父は昨年の7月24日に自分の車の中で静かに息絶えていたっけ。
虚血性心疾患ということで、ほとんど苦しむことなく逝ったらしい。
残った義母も悲しいだろうけれども、色々なご近所さん、息子であるうちのダンナに支えられ、助けられて、けっこう暮らしている。
その、うちのダンナも、頼りない一人息子だと思っていたが、義父の死をきっかけに色々とやらざるとえなくなり、けっこう頼もしくなった。

私は自分の両親はすでに二人とも送り、義父を送り、あとは義母。
私の母が亡くなった年齢までに私はあと20年、亡くなった父の年齢までに30年、今の義母年齢までにもあと30年近くある。
けっこうあるのねぇ・・・・
でも私は母が逝った79歳で自分は逝くと勝手に決めている(爆笑)
なので、私にはあと20年ほど残っている・・・うんうん。

さて、そろそろ終活でもするかな!とひそかに思っている今日この頃(笑)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 定期通院日~待合室観察~ | トップ |   
最近の画像もっと見る