50代♀、ただいまノンビリとダイエット中

成果はなかなか出ないけど、健康一番に痩せようとしている今日この頃

3年経過

2017年04月20日 00時58分36秒 | ちょっと病について
2014年4月、子宮体ガンが再発確認されて、2回にわたって放射線治療をした。
その最終治療から丸3年経過した。
日付は記憶にないけれども、4月後半に2回だったような気がする。

再発が確認されたというだけで、その1年前から変な状況が続いていたが、検査結果には出ていなかった。
そのモヤモヤした1年の間の様子を思い起こすと、今現在が何でもない、という自信がある。
そのくらい変な状態だった。

私は体型は置いておいて(置いておくな、とか(笑))、今が一番良い。
子供のころからアトピー(その頃はそんな名前なかったけど)で、肌が一番きれいなはずの10代20代を悩み抜いた。
ひざとか肘の裏の荒れ、顔の皮膚はいつもカサカサ、首筋もすぐに荒れて夏でも春でも首筋を出す服はなかなか着られなかった。
「首筋、日焼け?」なんて聞かれたこともあったっけ。。。。

30代、40代になって少しは良くなったけれども、気を抜くとすぐに首筋は荒れた。
荒れて荒れて、首を回すのさえ痛くて、ステロイドの軟膏を医者に処方された。
ガンになった50代前半でさえ、病院で採血で腕を出すのをためらった。
荒れないまでもアトピーの名残のようにちょっと皮膚が変色していたからね。

それが今でももうな~~~んにもない。
首筋だってきれい、ひざや肘の裏だって、変色さえなくなった。
採血だってヘッチャラ。

こんなにきれいな皮膚になったのは、多分生まれて初めて。
亡くなった母は、私の今の状態をもし知っていたら、大いに喜んだことでしょう。

それにガン治療後に改善されたことはオシッコ
それまですごく近かった。
過活動膀胱って奴だったかもね。
常にトイレが不安で、すぐに行きたくなってしまう。
それが、無くなった!
ドクターに質問したら、「逆はあるけれども・・・」って不思議がっていたっけ。(笑)

本当に色々と改善された。
決してガンになって良かったとは思わないけれども、今が一番だと思っている。

さて、最終治療から4年目に突入
来年の今頃は5年目だ。
それまでに、やれることは運動して、痩せること、これが一番!
なかなか成果がでないけれども、なんとか頑張りましょう!
ガンになってから6年目、今まで頑張ってきたんだから、これからも絶対に頑張るゾ!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歯医者終了とかオーバーブッ... | トップ |   
最近の画像もっと見る