50代脱出♀、ただいまノンビリとダイエット中

健康のために、自分のために、ダイエット、ダイエット

年金手続きしてみた

2017年10月03日 23時24分35秒 | 徒然なるままに。。あ~だこ~だ
私の生年月日でギリ厚生年金の部分が60歳からもらえる。
ここへきて、思う。
もっとまじめに、ちゃんと働いておけば良かったと・・・・・
月にもらえる金額と言ったら、もうもうわずか(大げさじゃなくて、ホント)
私の年のすぐ下の人は、60からもらえない。

現役で働いていた頃なんて、年金なんて遠い先の話だったし、興味も危機感もなかった。
自宅だったし、一人暮らし初めてからも、家賃とか親が払っていてくれていたから、正社員じゃなくて派遣だったりした。
あの頃は、よほどの長期じゃないと派遣は社会保険に入らせてもらえなかったし。
嫌になると、辞めちゃっていたっけ。反省

まあ30代になって何とか正社員と契約社員になれて、外資系だったもんで、けっこうお給料良かったから、
この年になってわずかでも年金もらえるんだと、感謝

私の同じ年の友人が65歳前の年金はもらわないと消えちゃうんだよ、と言っていたので、焦って手続きに行った
そうしたら、消えるっていっても5年の猶予はあるって言うじゃない
な~んだ、焦るんじゃなかった。
もうちょっと後に手続きして、いくらかでもまとまってもらうんだったなぁ、と
だってそれほど少ないんですもの。

年金事務所はどこでも手続きはいいんだって、混雑しているので予約した方がいいという。
地元は2週間先じゃないと予約ができない。
空きを調べてくれたら、ちょうど私の生まれ育った湯島のお隣の上野池之端の上野年金事務所が1つだけ予約可能だった。
湯島は文京区、上野は台東区だが、すぐ目と鼻の先。

「引き寄せるねぇ、私って」

そう自分に感心して行ってきた。
入口には「予約をしていない場合、2時間ほど待つ場合があります」だって!!
キャ~~~、驚き

上野の年金事務所だったのも何かの縁、少し足を延ばして、谷中へ行ってきた。
谷中のお隣、文京区千駄木、両親が暮らしていた街
谷中の商店街は、一人暮らしの父が最後まで、買い物に訪れていた場所だ。
大変だっただろう、辛かっただろう
父が施設に入居して、ほどなくして亡くなり、賃貸だった部屋を2か月後に引き払うまで、何度か訪れた谷中
部屋を引き払った後、もう1年半、一度も根津、千駄木、谷中には足を伸ばせなかった。
母や父の思い出が多すぎた。
母や父の気持ちに乗り移ると、辛くなってしまった。

そんな久々の谷中、相変わらずのお総菜やさんだったり、八百屋さんだったり、お魚屋さんだったり、
ゆっくり歩いて、思い出に浸った。

それにしてもだ、平日だというのにすごい人、人、人。
昔からの店もまだまだあるけれども、観光客らしき人でにぎわっている店って、どこも最近できた店ばかりなんですが・・・・
まあ雰囲気ってことですね、きっと。

この記事をはてなブックマークに追加

やっとこ、50代が終わったゾ

2017年09月21日 00時04分01秒 | 徒然なるままに。。あ~だこ~だ
私、本日、60代とあいなりしまた~~~!!

「母」というカテゴリーは人生の中でなかったので、当然「祖母」というカテゴリーにもなりません!!!
「祖母」というカテゴリーがない以上、見かけで勝負!です
いかに長く「おばさん!」でいるかは、自分次第だわね。

頑張ろう!

それにしても、波乱の50代だった。
私が50になって翌月に、私の母のすい臓がんが発覚し、入院(母、78歳だった)
51の誕生日を迎える直前に、最愛の母は逝ってしまったっけ。

悲しみに暮れ、ようやく立ち直りかけた53歳の7月、自分の子宮体がん
術後、1年半ほどで異変、それから1年後局所再発確認、56歳の3月

無事、また復活
ホッとしたら、今度は大切な父が異変
58歳になったばかりの時、父が検査入院
入院した病院が悪かった、ベッドに拘束されるという状態になり、それをきっかけに完全な認知症
施設に入所したけど、4カ月もしないで、父も逝ってしまった。(父、89歳、あと2か月弱で90だったのに)
58歳だった。

その同じ年、飼っていた愛犬「ポン太」が虹の橋を渡ったのが6月、父と母と失った時と同じくらい泣いたっけ。
ちょうど1か月後、義父が突然死で逝ってしまった。

59歳になった今年はまあまあ小さい不調のオンパレード
去年の暮から長引く咳、1月になり腰を痛め、歯の詰め物が取れたところが痛くなり、3カ月ほど歯医者通い
痛めた腰がなかなか良くならないので、整骨院通い3カ月、
途中で、転んで捻挫にて整形外科に人生初通い、

まあまあホント、色々とあったわ。

最後にきて最近は体調だけは快調だった。
6月に思い切って大腸内視鏡を受けたことがすべてを改善してくれた。
放射線の影響以外は、ポリープなし、これが精神的にも本当に私はプラスに変えてくれた。

思い返して、本当に波乱の10年だった。
辛い10年だった
だから今回の誕生日は、そこから抜けた気がして「光」が見えた気がして、以前ほど誕生日が嫌ではない。
両親を送り、それなり自分の健康を取り戻せそうな状態になって良かった。

私は79歳の9月19日でこの世とさよならする気が満々なんだけど、平均余命という厚生労働省のリストを見ると、あとまだ29年もあるらしい・・・・
これあくまでも「平均」だから、それ以上ってこともあり得るんだよなぁ。
私はそこまで生きなくて良いです、はい。
79歳で死ぬといっても、別に自殺なんてしません。
あくまでも成り行きってことで。(笑)

まあ、結構やる気満々のスタートです

この記事をはてなブックマークに追加

義父一周忌

2017年07月17日 13時58分43秒 | 徒然なるままに。。あ~だこ~だ
早いもので(よく使うフレーズだね)、義父が他界して1年。
昨日はダンナの実家にいったん行き、義母とともに埼玉のお寺にて一周忌法要
義母と私たち夫婦の3人だけ。
法要が多いのか、午前最後だけれども、知っているだけで3組目。

お布施、お塔婆料、ご膳代など、それに供物として千疋屋総本店のフルーツ籠もり、ヨックモックのお菓子をご住職に。
千疋屋のフルーツは、ずっしりと重い、でもって、お布施とお塔婆料だけでいいものを、ご膳代までお渡ししたので、他の方よりもどうやらお経などが長く丁寧だった。
と、夫も義母も言っていた。。。。(笑)

すごく早めに行ってしまった私たちより後に来た、私たちよりも前のご一家は、渡した供物は簡単なビニールの袋に入った小ぶりのものだけだったのを私はちゃんと見ていた。
私たちが用意したものが重い千疋屋の大きな紙袋と三越の大きな紙袋だったので、「アレ?あちらはあれだけ???」と思った私だった。

ご住職様だって「人の子」だもの、そりゃね、、、、色々とあるさね。

それにしても、うちの実家の父のお寺も場所は随分と離れているが同じ埼玉県、なのに、義父のお寺さんのまあまあ立派なことったらありゃしない。
うちの実家のお寺よりもみたところ本堂の飾りなどは5倍以上は立派だ。

義父は昨年の7月24日に自分の車の中で静かに息絶えていたっけ。
虚血性心疾患ということで、ほとんど苦しむことなく逝ったらしい。
残った義母も悲しいだろうけれども、色々なご近所さん、息子であるうちのダンナに支えられ、助けられて、けっこう暮らしている。
その、うちのダンナも、頼りない一人息子だと思っていたが、義父の死をきっかけに色々とやらざるとえなくなり、けっこう頼もしくなった。

私は自分の両親はすでに二人とも送り、義父を送り、あとは義母。
私の母が亡くなった年齢までに私はあと20年、亡くなった父の年齢までに30年、今の義母年齢までにもあと30年近くある。
けっこうあるのねぇ・・・・
でも私は母が逝った79歳で自分は逝くと勝手に決めている(爆笑)
なので、私にはあと20年ほど残っている・・・うんうん。

さて、そろそろ終活でもするかな!とひそかに思っている今日この頃(笑)

この記事をはてなブックマークに追加

趣味は?って訊かれたら

2017年07月07日 23時22分45秒 | 徒然なるままに。。あ~だこ~だ
趣味なんて、これといってないのだけれども、今まではないでは恰好悪いから「読書」な~んて(笑)

趣味というのは、それをしている間だけは嫌なことも、気に食わないことも、不安なことも全部忘れられる・・・・・
というようなものだ、と考えた。

すると、ドカ~ンと思い当たる。
ゲーム、ゲームといっていもオンラインゲームとかではなく、3マッチパズルゲーム(今はグミドロップ)と、NINENDO3DSLLでしている「どうぶつの森」なんだ。
これをやっていると、グミドロップを並べるとか、次に進めるとかそんなことを考えて集中している。
どうぶつの森だと、大きな魚を釣りたいとか、そろそろあそこが閉店だから、交換しておこうとか、そんなことを考えている。
それらの時間は、時々襲ってくる不安とか、心配事とか、嫌なこととか全部忘れてゲームの中にいるのだ。

じゃあ、趣味はゲームでもいいじゃない。
ゲームというのは悪いことのように言われがちだけれども、そうでもないかも。
そこでリフレッシュできるのだから、けっこう良いものだと思い出した。
そりゃ、過度のゲームは体にも良くないけど、この年齢だ、大抵のことは大目に見てもらえるし、いいじゃない。

どうぶつの森で、のんびり釣りをしたり虫取りをしたりして、現実逃避するのもけっこう悪くない!

ということで、これ以後、私の趣味は「ゲーム(3マッチパズル&どうぶつの森)ということにしましょう

この記事をはてなブックマークに追加

一般の人?

2017年04月29日 16時10分50秒 | 徒然なるままに。。あ~だこ~だ
菊川怜さんの結婚相手、「一般の人なので」っていうから普通のサラリーマンで、ちょっと役職ありくらいに思っていたら、

はぁ~、あれで?一般の人カテゴリー?

やっぱり芸能人は、一般の人というカテゴリーがまあまあセレブだわね。

まったく正確に広~く言えば、一般の方なのでしょうけれども、視聴者として見ていると、あの方はとても「一般の方」ではないような気がするのは、もちろん、私のヒガミです(笑)

この記事をはてなブックマークに追加