50代脱出♀、ただいまノンビリとダイエット中

健康のために、自分のために、ダイエット、ダイエット

腰痛も良くなり

2017年02月24日 16時36分02秒 | ジムで
1月半ばからずっと続いていた腰痛だけれども、やっとほぼ完治した。
骨盤が歪んでいるのが原因のひとつだろうと思い、通っているジムに入っている整骨院で骨盤矯正を始めたおかげ。

ストレッチをやって、そのあとで、骨盤矯正専用の機械で、治療
寝かされているシートの一部が、上がったり、それに合わせて、柔道整復師さんが押したり、やってくれる。
すると、わずか数分のことなのに、ゆがみが治る。
私は、歩くときにどうしても外に足先が向いてしまうので、予てからダンナに注意されていたが、それが治るのだ。
でも続けないと、またもとに戻る。
100日ほどで骨盤は安定するらしい

腰痛も改善し、咳も止まり、体調が良い
ようやくジム通いも頑張れるようになってうれしい
今年は今まで使用していたジム用リュックを買い替えた
 ハンティングワールド

特別提供品で格安だったのを高島屋で購入
ジム用にしては格安でも超高価だ
9万円ちょっと・・・・
でも大好きなハンティングワールドで、迷いに迷ったけれども、買って良かったとつくづく思う
3万円ほどの布製のを買うつもりで行ったのだけれども、こっちにして良かった。
本当にお気に入りのものは高価でも納得するものだ!

この記事をはてなブックマークに追加

頑張りは自分にしか分からない

2016年12月12日 23時04分09秒 | ジムで
昨日、この1年通院に頑張ったことをダンナに言ったら、

「そんなの自分のためジャン!」と答えがかえって来た。

当たり前のことだと・・・・
そりゃね、確かに自分の体のことで、通院するのが当然なのだ、そんなことは分かっている。
でも、毎回毎回、ドキドキして、結果をしるのが怖くて仕方がないのよ。
逃げ出したいっていっつも思う。
そんなこと、分かっていないのよね、本人以外は。

私の昨日の一言だって、別にダンナに向かって言ったわけでもなく、独り言だったのかも知れない。
でも「そうだね」ってちょっとでも言ってほしかった。
当たり前のことだけれども、そこには自分の中での戦いがあったこと、分かってもらえない。

家族でさえ分かってもらえないのだから、他人なんてなおさら。
同じように病気になった人、今でも治療中の人、そんな人にしか分からないことなのだ。

以前、SNSでうつ病の人に私がコメントしたことで、その方が非常に気を悪くしたことがあった。
何気ない、特に意味のあるような発言ではなかったけれども、気分を害した。
今でもその理由が分からないのだが、今回の私と同じようなものだろう。
辛さや頑張りはその本人しか分からないのだわね。

そういう私も以前やっていたブログで通りすがりです、という方のコメントに非常に腹が立ったことがあったっけ。
辛いことを無理して明るく書いたブログの記事に対してアドバイスみたいなことを書いてきた。
とってもむかついたことを覚えている。
何も知りもしないくせに、通りすがりのくせに余計なお世話だ、と思った。
その日を境にそのブログを辞めた。
そういうこともあって、今ではブログのコメントは遠慮している。

ダンナにはきっと分からない。
ダンナでさえ分からないのだから、きっと友達だってわからないだろう。
この大変さ、自分との葛藤は本人しか分からないことなのだ。
友達にも再発した経験があることは一切話していない。
きっと話さない方が良いのだと、納得した今日。

この記事をはてなブックマークに追加

ジムにおけるシニア世代女性の体型と行っている運動の関連性について

2016年12月10日 19時48分54秒 | ジムで
ちょっと論文調のタイトルにしてみた。(笑)

シニア(私のここで言うところでは70代前後以上)世代では体型と運動の種類には顕著な関連があると思う。
年齢を減ると、どうやら脚はどんどん細くなるらしい。
しかし、まったく違うのは、脚より上の部分。
胴体部分と脚の細さにつり合いがない。
脚は細いのに、胴体部分はいっぱい脂肪が付いている。
明らかにアンバランス状態。
この体系のシニアの女性は、膝が悪いとわかる
脚は細くなったのではなく、筋肉が無くなって来た結果として細くなった。
そしてこの方々は、プールを主にやっている。

同じ世代の方でも脚だけではなく、胴体部分、要するに体全体がスリムと思える人は、マシントレーニングを間違いなく行っている。
そして脚も比較的筋肉質である。
プールでもいらっしゃるが、マシントレーニングに比べると非常に少ない。
たまにプールでいらっしゃるが、水中ウォーキングではなく、間違いなく泳いでいる。

シニア世代になると、この2つのタイプに分かれるようだ。

明日は我が身、である
私はこのままだと間違いなく、アンバランス体型に陥るに違いない。
もっと私はダイエットに必死にならなくては、と思う。

この記事をはてなブックマークに追加

忘れものデー

2016年02月18日 16時07分25秒 | ジムで
忘れものの連続で散々な日

まずジムに行くのに、お財布を忘れる。
ウォータークーラがお風呂場にしかないので、飲み物が買えず、マシンも参加しようと思っていたスタジオプログラムも断念
お風呂だけ入って終了

ロッカールームで、着替え終わって、契約ロッカーに入れる袋を床に置いたままにした。

すぐに気が付いて、帰り支度をして契約ロッカーに荷物を入れようとして、今度は履いてきたシューズがないことに気が付く!
再びロッカーに戻ってはいてきたシューズを手にして、やっと退館。

外へ出て、あらら、スマホが!!!
仕方がない再びジムに戻り、契約ロッカーに入れた荷物に紛れて入っていたスマホを取り出す!!

あ~~、散々だった。

せっかくやる気いっぱいでジムに行ったのに、マシンもスタジオプログラムもまったく出来ずに帰るなんて、一番むなしいことだわ。
お財布忘れは別として、その他はちょうどその時間に、ロッカーの中にいらして年配の女性グループ(4人ほど)がうるさいうるさい。
にぎやかにおしゃべりだったもんで、うんざりしていたからなのだ。
それもあって、その人たちに気を取られていた。

一番はお財布だわねぇ。
お財布さえあれば、そのほかのことはなかっただろう。
気を付けよう。

この記事をはてなブックマークに追加

2日遅れの筋肉痛

2016年02月07日 13時55分34秒 | ジムで
金曜日、ジムにてひとりでは初のマシンをやった。
先月半ばに入会して、トレーナーさんに使い方を教わったり、私用のメニューを作ってもらったりしていたけど、そのあとで父のことが起こって、ジム自体になかなか行けなかった。
メニューのリストをやりながら、マシンをしていると、スタッフさんが声を掛けてくれて、色々と教わりながらメニュー通りに実践。
マシンの最後は、ランニングマシン。
20分くらいだけやって終了!
昨日くらいから、筋肉痛が起こり始めた。
肩甲骨付近やら、おなかの周辺とか、筋肉痛・・・
でもなんか、気持ち良いわぁ。

ティップネスでやっていた時よりも負荷が重く設定されているので、なかなかです。
でもティップネスでも、重くてギリギリできる、くらいじゃないと筋肉はつかないと言われていたので、これで良いのでしょう。
ティップスの時は見直ししてもらわなかったので、むしろダメだったのかも。
確かに最後のころには楽ちんだったもの。(笑)

今のセントラルとティップネスの月会費の差は3000円ほどある。
セントラルの方が高い訳だが、交通費が掛からないので、プラマイ0。
それになりよりも、きれい、キレイ、きれ~~~い!
まだできて2年のセントラルは、古いティップネスでやっていた私からすると、驚くくらいの美しさです。
もう「月とスッポン」とはこのことだと納得。

ティップネスでは、やたらと館内に「マナー」「マナー」「マナー」のイラスト付きの注意書きが張り出されていた。
ロッカールームはもちろん、お風呂場、シャワールーム、果ては各マシン1台1台にさえ貼られている始末。
どこにいっても、そんな風なので、最後にはうんざりしていた。
お風呂場のシャワーはたったの3台しかないし、サビも色々と出ているのに、マナーを守れとは良く言うよ、とさえ感じていた。

セントラルに移ってみると、もちろんマナーについての注意書きのプリントは入会時にもらったが、館内にそんなにいたるところに貼られていない。
でもきれいだから、使う側もちゃんときれいに使おうという意識が自然と働いているようだ。

ただ体組成計の機械は、ティップネスの方が良かったなぁと思う。
ティップネスの方は足とか腕の周径も出してくれていたけど、セントラルは単なる周径はなし。
ティップネスは人の体のイラスト付きで、分かりやすかった。

でもやっぱりきれいなジム、に越したことはないけど。

この記事をはてなブックマークに追加