50代脱出♀、ただいまノンビリとダイエット中

健康のために、自分のために、ダイエット、ダイエット

もうそんな季節です

2017年10月10日 00時23分41秒 | 美味なるもの
ショッピング専門チャンネルの中で一番好きな「QVC」の1日だけのお買い得商品、
今日は毎年恒例のお節お重~!

去年は私の父、義父が他界で、喪中だったので購入しなかったけど、もう10年くらいこのQVCのこの季節にやるこのお節を買い続けている。
2008年に亡くなった母もこのお節をたいそう気にいっていたっけ。

義母ももう高齢だから、来年のお正月からはこのお節のお重を持参するつもりの私。
義母は初のものでしょうが、きっと気にいってくれるはず。

う~ん、ホント、もうそんな季節なんですねぇ。シミジミ・・・・

一昨日結婚記念日だった・・・・
今年も、私は忘れました!(笑)
ダンナも昨日の夜、「結婚記念日だったの知っている?」と私にいってきた。
ダンナ自身は最近まで覚えていたらしい。

私は、、、毎年忘れます。(笑)
まあ、興味がないっていうか、9月の自分の誕生日が過ぎてしまえば、あとは興味なし!
普通の夫婦と真逆な私たち。
夫が覚えていて、妻が忘れる・・・
そんな夫婦がいてもいいよね。

この記事をはてなブックマークに追加

餃子失敗の巻

2017年10月07日 16時55分16秒 | 美味なるもの
私は自分が作った餃子が好き

肉がいっぱいで、野菜なんて少しでいい。
ニンニクも入れて、色々適当に味付けした自分の餃子が大好き。

昨日は、ダンナが実家近くの高級肉屋さんで母親に買ってもらってくる豚の肩ロース肉の一部をフードプロセッサーでひいて
スーパーの豚ひき肉に混ぜて焼いてみた

それは、失敗でした!
薄手の餃子の皮で適当に包むものだから、肉汁が焼いているとあふれてくる。
「変だなぁ~?」「やけに油っぽい」などと思いながら、焼いた
食べている最中に気が付いた(遅い!)

肉だ、あの購入肉は餃子&薄手餃子の皮には合わないのだ。
あ~~、残念
あの購入肉を入れる時は、ホンの少しでいいか、もしくは厚手の皮じゃないとダメ
そう言ったら、ダンナが「厚手の皮は嫌だ」とぬかした!!!!

あの油っぽい餃子でもいいらしいダンナ、だが私は嫌だ、絶対に嫌だ。
またもう1回近々やってやろう!

そう言えば、少し前も同じこと言ったっけ。。。。。

この記事をはてなブックマークに追加

当選した!

2016年01月31日 16時49分46秒 | 美味なるもの
お米を購入した時に、よく貼ってある何かが当たるキャンペーン。

去年応募したら、当選!!

 きりたんぽ鍋セットだわ!

翌日と、その翌日さっそくいただきました。

うん、美味しいわぁ!

鶏肉から、きりたんぽから、お野菜から、勿論出汁も全部入っています。
便利です。

ダンナと二人で美味しい、美味しいを連発して完食いたしました。
通販もやっているみたいなので、次回は利用してみようと思ってます。

この記事をはてなブックマークに追加

2016年元日の過ごし方

2016年01月02日 13時41分07秒 | 美味なるもの
元旦は、ダンナの北関東の実家で、お節とお雑煮をいただく。
ダンナのところのお雑煮は、けんちん風。
それから、近所のお大師様で、お札とお守りを手にする。
これはずっとずっと毎年続く決まり事。
義母はもう足が悪くて、痛いので、今年は初めてだんなと私だけで出かけた。
義母の姉の分とその息子たちの分も合わせてお札をいただいた(お祈り付き)
 ダンナの実家の空。青いね。

帰宅後の夕飯は、QVCでお取り寄せをした、京都野村佃煮さんのお節と、私が塩出し、お掃除してだしにつけた数の子、やはり私が作った松前漬け、お雑煮は、私の実家の味。
つまり、東京風のお吸いもの仕立てのお雑煮。

私にとってはとても落ち着く味だが、もう自分で作るしかない味なのが、ちょっと寂しい。

それにしても、昨年までは、私の実家へ元日に行き、2日はダンナの実家という日程だったのが、今年はシンプル。
むしろホッとしている。
私は自分の実家でお正月を迎えることが、けっこう憂鬱だったので、今年はすっきりで、気持ちが明るい!(笑)

この記事をはてなブックマークに追加

お節到着

2015年12月29日 15時50分11秒 | 美味なるもの

 QVCで10月30日に注文したお節が本日到着

注文した時点では、兄は父は2か月ほどは老人ホームに入ってリハビリをやってまたマンションに戻ってくる予定だと言っていた。
だから、私はその日におせち料理を注文したのだ。
ここのは、母が2008年に亡くなる2年ほど前からずっと同じものを頼んでいる。
たった1日だけ、QVCで安くなる日があり、毎年その日に注文することを私の役目としていた。

そしてそのお節をもって元日に私の実家で、兄一家、私たち夫婦と両親とで新年を祝うのが恒例としていた。
2016年もそのつもりだった。
少なくとも、10月30日の時点では。

しかしすべては予想外に動いた。
やっと老人ホームから入院していた父は、またホームに戻れたと兄から連絡があった。
(まあ、私は戻れないだろう、と思っていたが・・・・・・苦笑い)

今度のお正月は、ダンナの実家です。
本当はそれが当然なんだろう!(笑)

さて、動き出した年末だ。

来年も今年以上に良い1年にするぞ!

絶対にするぞ!

この記事をはてなブックマークに追加