ZENZAIMU(全財務公式ブログ)

本ブログは全財務労働組合の取り組みや職場の状況等について、中央本部及び地区本部役員が持ち回りで掲載しています

通勤について

2017-10-10 17:50:51 | 主張

私がいま住んでいるところは広島県の呉市というところです。
呉で製造された戦艦大和などの船舶建造技術や、歴史を学ぶことのできる「大和ミュージアム」や、潜水艦の実物を展示している「てつのくじら館」などが観光客には盛況のようです。28年4月には旧軍港四市(横須賀・呉・佐世保・舞鶴)が日本遺産に指定されたほか、同年公開された映画「この世界の片隅に」の舞台のひとつでもあり、呉駅や市内各所にはロケ地マップも掲示されています。
さて、呉から広島(本局)への通勤には、JRと高速バスのニつの交通手段があります。高速バスは必ず座ることができ、天候にもあまり左右されず便利なのですが、JRのおよそ2倍の料金となっているため、住所によっては通勤手当の認定が下りず、定期券の購入で足が出ることもあるようです。全国各地にもこういった事例はあるのではないでしょうか。
私の住んでいる宿舎も高速バスの利用は認められないようで、私はJRで通勤しているのですが、この路線は海沿いを走っているためか、雨や風が強くなると規制がかかって遅れてしまうことも多いです。(東京でいえば京◯線と同程度かも)。その反面、海の近くを通るので瀬戸内海の景色を存分に楽しむことができます。呉に観光に来られるときは、広島駅からは進行方向に向かって右側(三原駅からは逆)に座られることをおすすめします。

 

中国・渡邊

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年も新米を食す | トップ | 国公連合第17回定期大会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

主張」カテゴリの最新記事