ZENZAIMU(全財務公式ブログ)

本ブログは全財務労働組合の取り組みや職場の状況等について、中央本部及び地区本部役員が持ち回りで掲載しています

財政教育プログラム

2017-11-27 04:35:08 | 主張

皆さんこんにちは!

今回は、現在私が広報担当として携わっている財政教育プログラム(以下、プログラム)についてご紹介したいと思います。

既に参加されている組合員も多いかと思いますが、本プログラムは、タブレットを活用した予算編成シミュレーションなど、アクティブラーニングにより、楽しみながら日本の未来や自分たちの将来について考えるきっかけを提供している出前講座です。

現在、全国の財務局・財務事務所で各県の附属小・中学校を中心に展開しており、私も本年2月から東北で8校のプログラムに携わっているのですが、これまで財務局ではあまり関わりが無かった学校現場における将来を担う子供たちへの特別講座ということで、大変やりがいのあるものとなっております。また、地元の教育現場との結びつきを強めてより地域に貢献できるという意味からも、財務局のプレゼンスを高める大変意義のある講座だと感じております。

本プログラムは、財務局職員が講師やグループワークのアドバイザーとして参加するのですが、実際に参加した職員からは「子供たちと財政をとおして交流することができて大変楽しく刺激的だった」等々の声もいただいておりますので、もしも参加する機会のある組合員がいらっしゃいましたら、ぜひ積極的に参加いただければと思います!

最後に、本プログラムでは財政については将来世代(生徒の子供達)も意識しながら考えてもらうよう講義が作られてますが、組合活動も今の職場環境だけでなく将来的な職場環境を意識しながら活動する必要があると思った今日この頃です。以上

東北スガシン

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イイニシの日 | トップ | 青年学習会開催! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

主張」カテゴリの最新記事