ZENZAIMU(全財務公式ブログ)

本ブログは全財務労働組合の取り組みや職場の状況等について、中央本部及び地区本部役員が持ち回りで掲載しています

自分に言い聞かせたこと~卒業した息子へ~

2017-04-10 23:25:48 | 主張

 ブログ投稿が遅くなりまして申し訳ございません。3/21担当でした東北財務局の堀内です。

 前回は息子のバスケ特集で熱く盛り上がり、そんな彼も小学校を卒業、もう中学生です。
 思い起こせば~しみじみ~の思い出ポロポロは多岐に渡りますが、彼も自立から自律へのステップ、「守・破・離」の3段階の成長を遂げていくため、私自身も彼同様、親として、付き合う距離を考える次のステップに突入です。
 はぁ、離れるって、辛い・・・(/_;)

 さて、話は少し変わりますが、先日、財務専門官試験を目前に控えた学生の会社訪問に際し、ワークライフバランスについて話をしました。バランスのとれていない自分が話すのは恥ずかしいなと思いながらも、そんな私だからこその経験談を聞いて、気持ちが楽になればいいなと思い、また、せっかくなので、座席もみんなで顔を合わせる配置に変え、いつか仲間になるかもしれない人たち、顔を合わせて~と参加型にしました(^_^)。

~プライベートを話し出すと止まらない私、企画サイドの目的を逸脱していたらごめんなさいと思いながらも~

 ~ (*^_^*)、(T_T)、(*_*;、 (p_-)、(^^♪、<(_ _)> ~
 目の前のことで不安に感じている方々、否応無しに毎回人生の場面は変わるものだから、いつまで悩んでも不安はつきものだし(私、未だ不安)、進んだ先で何かが変わるし(進みたくなくても背中は押される)、また、他人様に育てられること(井の中の蛙の私、大海なんて知りたくもないのに)、その時が楽しくなくても、後から追いかけてきた感情に胸が熱くなったり、過ぎ去りし人に感謝すること、気づいた時にその人はいないこと、たくさんあります(過ぎ去った方々、あの時はごめんなさい)。だから一期一会は大切なんだなと思います、と。後悔は先に立たないと、身をもって体験してきたことを、順を追って話しながら、途中、思い起こされる情景に、泣きそうになり・・・本当にバランスがとれてない私と思いつつ、授業参観のごとく人事担当の皆さんと上司に見守れ、ぐっとこらえ、最後は、何をしていても終わりがないなんてことはない!できるかできないか、ではなく、するかしないかだ!と、(自分に言い聞かせて)締めくくりました。ふぅ。

 引き気味な雰囲気にはっと思い、声を聞かせて~と、みんなの趣味を聞いて、その場が和やかなになったかなと思ったところで、じゃ!頑張れよ!と退散。会社の皆様、私に話をさせたこと、後悔しませんように!

 長々と、今回の話をしてやはり思うことは、ワークライフバランスがとれるのは、皆さんの協力があってこそ、思いを感じてこそです。私を救ってくださる皆さんに本当に感謝いたしますし、私も、私の経験が他の方々のためになるように、周りを見て、手を伸ばして、声をかけていきたいです。バランスは、とれてませんけど、よろしくお願いいたします。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 我が職場にも5名の新戦力が... | トップ | 仕事キライ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (スガシン)
2017-04-14 09:12:54
気づくの遅れましたが投稿待ってました!学生たちには、きっと想いが伝わったと思いますよ!この素敵な先輩と一緒に働きたいと思って受験してくれる学生に期待ですね。
お待ちしておりました (ながのっち)
2017-04-16 01:49:01
堀内さん、こんばんは。

前回の投稿から、次はいつかと待っておりました。前回同様に夢中で読ませていただきました。

私もその場でお話を伺いたかったくらいです。スガシン君が言うように、きっと学生にも堀内さんの想いは届いたと思いますよ。

6月の定期大会でお会いできるといいですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。