立山日和。

立山連峰の山々を眺め富山県内を徘徊する日々を綴ったフォト日記。2014.11.3.までは友人の中国旅を毎日掲載した。

立山霞んで、菜の花が夢のように開きました・・・滑川市

2017年04月04日 | Zenblog
 気温がぐんと上がって、立山は春霞に包まれうっすらしか見えません。菜の花が突然のように黄色そのものの明るさを展開しました。夢のようです。


(1)はっきりした黄色の菜の花に対して、目を凝らせばやっと見える立山の雪山です。




(2)菜の花が突然開いて、明るい菜の花畑です。




(3)菜の花畑に踏み込む、目に花が飛び込む。




(4)菜の花を近接撮影、花びらから芯まで黄色黄色。菜の花畑がなぜあんなに黄色いのか、理由が分かります。




(5)菜の花が渦巻く。




(6)菜の花に浸された夢。




標題をクリックするとページが開き、下にコメント欄があります。一言書いていただくと幸せです。
右下の「コメント」をクリックしてもページが開きます。
ぜひブログランキング・にほログ村へにクリックを!
『富山県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 肌寒い日やがて荒れる、一方... | トップ | 五月並み天気の立山連峰、接... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今年の花の開き方はちょっとおかしいですね。 (JingShang)
2017-04-05 14:54:28
 ご無沙汰致しております。いつもブログ拝見しております。色々お有りでしょうが、まずはお元気そうで何よりです。
 東京では早くから桜が開花しましたが、満開までに随分時間がかかりました。埼玉県東部の私の家の周りでも大分咲きましたが、まだ満開とまではいきません。桜の木により、また同じ木でも花の位置により開花に差があります。ソメイヨシノは例年なら一斉に開花するので、それが綺麗なのですが、今年は咲いた花と蕾が混じっていて、何となくですがあまり美しくないように思います。
 今年は4月に特段の予定がないので、来週早々に権現堂の桜を見て、来来週にでも、福島県の二本松市や福島市、宮城県の白石市、松島の桜を見物に行こうかと思っています。
桜を追う旅、いいですね。 (zen)
2017-04-05 15:53:15
 気候がおかしくなっているのは確かですね。それにしたがって、花の咲き方も変調を来しているのかもしれません。私もやや戸惑いがちに花を追っています。

 余裕にまかせて桜を追う旅というのも良いですね。もしレポートできるようでしたら、写真を入れてぜひお願いします。「関東・東北の桜を追う旅」とでもして。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。