立山日和。

立山連峰の山々を眺め富山県内を徘徊する日々を綴ったフォト日記。2014.11.3.までは友人の中国旅を毎日掲載した。

日があたり、白い輝かしさ一段と冴える立山連峰・・・白岩川べりから望む

2016年12月31日 | Zenblog
 昨30日午後の立山連峰です。空に雲はありますが、立山連峰に陽が射しています。白く輝く雪の立山はまさに冬の絶景です。


(1)立山連峰のパノラマです。



(2)剱岳と立山の主峰部です。



(3)剱岳にズーム。



(4)その右、剱御前山(左)と真っ白な真砂岳、つづく立山主峰の右端富士ノ折立、右手前は奥大日岳です。



(5)弥陀ヶ原と、その背後の鷲岳(左端)と、(それに続く)鳶山など。



(6)毛勝三山(剱岳の左)。



(7)僧ヶ岳(毛勝三山のさらに左)と、その下の高台は少し積雪した東福寺野です。



標題をクリックするとページが開き、下にコメント欄があります。一言書いていただくと幸せです。
右下の「コメント」をクリックしてもページが開きます。
ぜひブログランキング・にほログ村へにクリックを!
『富山県』 ジャンルのランキング
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雪雲が立山連峰上空にあり、... | トップ | 明けましておめでとうございます »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (杉氏)
2016-12-31 20:39:36
冬の絶景、立山連峰のパノラマ、雪に陽が当たり、輝くさまはまさに一服の名画です。このような絶景を四季の移ろいとともに見れるなんて、何という贅沢でしょう。

一年の終わりに奮発して、カニすきを食べました。最後はカニ雑炊です。満腹のおなかを抱えて紅白を見ています。

良いお正月をお迎えください。そして、良いお年になりますように祈っています。
世界も日本も、そして個人的にも (zen)
2016-12-31 21:05:54
 大混乱というか、災いの前兆が見えてくるような1年でした。個人としては、体調がおおきく変わり最終段階に突入するような年でした。

 来る年は、さらに大きな変動が襲うことになると思います。どうなるかをしっかりと見極めたいと思っています。最大の好奇心を発揮すべきときでしょう、多分。
あけましておめでとうございます(╹◡╹) (yu)
2017-01-01 13:58:47
あけましておめでとうございます(╹◡╹)
年が明けました。
立山連峰は今朝も美しく輝いているのかなぁと思いながら写真を見ています。
どんどん世界は変わっていく、そして自分の身のまわりも変わっていく、では自分はどうしていけばいいのか、しっかり考えてそして行動していこうと思います。
あけましておめでとうございます (sigaraki)
2017-01-01 15:31:15
あけましておめでとうございます。
いつも富山の景色を見させてもらってます。
あまりご無理をなさらないようにしてください。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
yuさん、sigarakiさん (zen)
2017-01-01 15:41:41
 明けましておめでとうございます。世界はどこへ流れていくのか分からないような混乱を来していますが、ただ富山の自然はそれほどの変転を見せないのが救いです。
 私は富山の地からのんびりと世界と日本の激動を眺めていきます。

 今年もどうぞよろしく。
Unknown (Unknown)
2017-01-04 18:44:20
何度見ても綺麗ですね。雪山は最高です。
雪山は格別 (zen)
2017-01-04 21:18:01
 雪山は現実世界とは別の、ある種幻想の世界です。それがさらに夜の世界ともなれば、雪女が出現するのが必然のような不思議な幻想世界になるのです。

 雪の山で迷えば、そういう世界に引き込まれるのでしょうね。

 平地から昼間の雪山を見ていても幻想世界のような気がしてきます。

コメントを投稿

Zenblog」カテゴリの最新記事