立山日和。

立山連峰の山々を眺め富山県内を徘徊する日々を綴ったフォト日記。2014.11.3.までは友人の中国旅を毎日掲載した。

天気下り坂、体の痛みでそれが分かります。キャリアですね。

2016年10月08日 | Zenblog
 昼頃から空が灰色になり、午後は雨になりました。冬の前触れのような雰囲気です。気分も少し下り坂、考えることも内向き志向になりがちです。若い頃、年寄りが「体の節々が痛むから、天気は下り坂だ」などと言っていたのが、今歳とって、そのことが分かるようになりました。


(1)昼頃から雲の明るいところが・・・消えていく。



(2)雨が近づいてきた。



(3)白岩川、セイタカアワダチソウの向こうにカモが泳ぐ。



(4)我が庭、スズランの実がなっている。



(5)家内がもらってきた「飾りカボチャ」、食べられるのかな?



標題をクリックするとページが開き、下にコメント欄があります。一言書いていただくと幸せです。
右下の「コメント」をクリックしてもページが開きます。
ぜひブログランキング・にほログ村へにクリックを!
『富山県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 台風過ぎて快晴、秋の深まり... | トップ | 秋の花、秋の実 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Zenblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。