立山日和。

立山連峰の山々を眺め富山県内を徘徊する日々を綴ったフォト日記。2014.11.3.までは友人の中国旅を毎日掲載した。

水に惹かれて、常西合口用水を遡る(3)・・・富山市・流杉浄水場過ぎ~常西水神社

2017年03月21日 | Zenblog
 野焼きをやっていた一帯からたなびく煙は広範囲に広がっていきました。後で常願寺川の対岸(東岸)を走ったとき煙がそこにまで及び春霞のような風情でした。やがて水路は岸に松の並木が並んで美観を形成するようになります。


(1)行く手に煙どころか火の色まで見えました。




(2)道路際まで火が迫り、一帯はもうもうたる煙です。




(3)火を見張る人。




(4)これらの野焼きの煙は常願寺川の対岸(東岸)にも及んでいました。




(5)また堰が見えてきました。こうして何回も堰きとめては、流していきます。




(6)上に見える橋は常願寺川に架かる雷鳥大橋です。このあたりから用水路の景観が美しく整えられます。




(7)振り返ってみると、岸の松並木が美観を整える役割を果たしています。



(明日に続きます。)



標題をクリックするとページが開き、下にコメント欄があります。一言書いていただくと幸せです。
右下の「コメント」をクリックしてもページが開きます。
ぜひブログランキング・にほログ村へにクリックを!
『富山県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  水に惹かれて、常西合口用水... | トップ | 水に惹かれて、常西合口用水... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。