立山日和。

立山連峰の山々を眺め富山県内を徘徊する日々を綴ったフォト日記。2014.11.3.までは友人の中国旅を毎日掲載した。

時雨の中、北前船の港町岩瀬へ行く・・・富山市岩瀬

2016年10月18日 | Zenblog
 家を出たときは青空が見えていたのに、岩瀬に来てみると時雨が降り続いていました。かつて北前船が日本海を巡っていた時代は回船問屋を中心に大いに栄えた町です。現在は重要文化財・元回船問屋森家をはじめとする回船問屋が軒を並べた街並みが保存されています。静かに時雨に濡れる街でした。


(1)家を出たときは、立山の雲の上に青空が見えていました。



(2)岩瀬の富山港展望台、富山港沿いにある通りの紅葉が雨に濡れています。



(3)富山ライトレール(富山駅北口~岩瀬浜をポートライナーが走る)の終点岩瀬浜駅。



(4)岩瀬運河に帰ってきた船、海から直ぐのところ。



(5)雨が降る岩瀬運河を走る船、両岸は遊歩道。



(6)保存されている街並み、左手前が北前船回船問屋森家。



(7)重要文化財の北前船回船問屋森家。



(8)時雨に濡れる北前船のモニュメント、通りに面した小公園になっています。



標題をクリックするとページが開き、下にコメント欄があります。一言書いていただくと幸せです。
右下の「コメント」をクリックしてもページが開きます。
ぜひブログランキング・にほログ村へにクリックを!
『富山県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 立山は時雨れている、曇り日... | トップ | 夏の暑さが戻った日、夏の光... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。