立山日和。

立山連峰の山々を眺め富山県内を徘徊する日々を綴ったフォト日記。2014.11.3.までは友人の中国旅を毎日掲載した。

魚津に向かって走り、山城跡でも見に行こうかと出かけました(1)・・・魚津市鹿熊など

2017年07月14日 | Zenblog
 国道8号線を走り早月川を越えてしばらくして国道に別れ、山手へ向かいました。しばらくうろうろして、やがて角川沿いに谷を遡り、松倉城跡方向へ向かおうと頭に描きました。


(1)魚津市の少し山手から、山の方向を見ました。花畑のユリなどの向こうに山が見えます。




(2)花や田んぼの向こうに山々が見えています。立山連峰の一角です。




(3)同じ場所です。左から右へ下っている傾斜地です。水路があり、大きなお寺があり、山手ですが早くから開けた場所でしょう。




(4)角川に沿って山へ向かいます。川沿いに家々が並んでいます。広い県道が右側に走っています。




(5)角川の谷は、このあたりではかなり広くて家々が多く田んぼも開けています。土手の草刈りをしている人がいました。




(6)このあたりの家々も、富山の家の例に漏れず大きな家です。




(7)谷から山の上に向かいます。屈曲した道を上がります。




(8)その途中から、やって来た角川の谷(魚津市鹿熊地区)を振り返ってみています。




(9)屈曲した道をさらに山へ登っていきます。



(明日に続きます)



標題をクリックするとページが開き、下にコメント欄があります。一言書いていただくと幸せです。
右下の「コメント」をクリックしてもページが開きます。
ぜひブログランキング・にほログ村へにクリックを!
『富山県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 立山詣でにつながる道、県道... | トップ | 角川ダムを経て、松倉城跡の... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (kibori-more)
2017-07-14 22:32:43
Kibori-moreと申します❗
ブログを拝見していたら、何だか自分がそこにいるような気がしました。(笑)
懐かしいような、はじめましてのような素敵なお写真、ありがとうございますm(__)m
Kibori-moreさん、ありがとうございます (zen)
2017-07-15 05:16:15
 励ましをいただいて、感謝しています。特に肩肘の張りようもなく、自然体的な写真が撮れて、「なんとなくいいなあ」と自分でも思えるような写真ができればありがたいと思っています。

 それで、Kibori-moreさんの言葉はありがたいです。また見ていただければ幸せです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。