立山日和。

立山連峰の山々を眺め富山県内を徘徊する日々を綴ったフォト日記。2014.11.3.までは友人の中国旅を毎日掲載した。

雪の山、水の入った田んぼ、用水路の水(2)・・・立山町・常願寺川沿いを遡る

2017年05月05日 | Zenblog
 遠くには雪の立山連峰があり、目の前には水の入った田んぼが広がり、足下には用水路の水が豊かに流れます。上流へ向かって進みました。


(1)遠くに雪の立山連峰、手前の田んぼには水が入って屋敷の木々が映ります。




(2)手前足下には、常東用水路の暗渠から勢い良く水が噴き出しています。




(3)常願寺川の河川敷には新緑が溢れています。下の方の白っぽいのはグミの花がいちめん咲いているようです。




(4)道端近くには雑草のコバンソウ(小判草)の穂が見えます。愛嬌を感じます。




(5)用水路と堤防道路と常願寺川を渡る橋への道が交錯しています。




(6)鯉のぼりが上がっています。




(7)上流から豊かに流れてくる用水路です。



(明日も続きます)



標題をクリックするとページが開き、下にコメント欄があります。一言書いていただくと幸せです。
右下の「コメント」をクリックしてもページが開きます。
ぜひブログランキング・にほログ村へにクリックを!
『富山県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 水の世界と接する快感(1)・・... | トップ | 水と新緑と花の季節(3)・・・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。