立山日和。

立山連峰の山々を眺め富山県内を徘徊する日々を綴ったフォト日記。2014.11.3.までは友人の中国旅を毎日掲載した。

ケヤキ屋敷のケヤキは芽吹いてきているが・・・富山市水橋

2017年04月23日 | Zenblog
 私が勝手にケヤキ屋敷と呼んでいる、ケヤキが林立する広い屋敷があります。そのケヤキにも芽吹きの季節がやって来ました。しかし、屋敷の門は閉鎖され人影はありません。


(1)芽吹きがすすむケヤキ屋敷。




(2)聳えるケヤキに新芽が出てきました。




(3)2の画像の赤い部分は、ベニバナトキワマンサクです。




(4)屋敷の門は鎖がかけられて閉ざされています。新芽の季節になったけれど、主はいないままの屋敷です。




(5)屋敷横の田んぼには何か白い点々とした草が。




(6)近づいて拡大すると、綿毛と綿毛の飛んだ後の茎のようなものが見えます。




(7)別の田んぼの脇にレンゲ草が一株咲いていました。




(8)別のケヤキのある屋敷林の向こうに、立山の弥陀ヶ原が見えました。




標題をクリックするとページが開き、下にコメント欄があります。一言書いていただくと幸せです。
右下の「コメント」をクリックしてもページが開きます。
ぜひブログランキング・にほログ村へにクリックを!
『富山県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 水橋漁港近くで群れていたカ... | トップ | 浅い緑と白い立山連峰、里に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Zenblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。