立山日和。

立山連峰の山々を眺め富山県内を徘徊する日々を綴ったフォト日記。2014.11.3.までは友人の中国旅を毎日掲載した。

台風5号のあとの白岩川・常願寺川の河口のあたり(1)・・・富山市水橋

2017年08月09日 | Zenblog
 台風5号は去りました。台風一過の好天とはいえません。余波がまだ残っています。白岩川も常願寺川も上流で降った大雨の結果、流されてくる泥色の水が水位が上がった川幅いっぱいになっています。そして、河口から大量の泥水が海に吐き出されます。(明日に続きます)


(1)白岩川の水は驚くほどの泥色です。雲は低くときおり小雨。




(2)立山連峰は完全に雲の中です。




(3)白岩川の河口近くから上流方向を眺めました。川幅いっぱいの泥水です。




(4)常願寺川河口の右岸に来ました。今川橋の橋桁近くまで泥水が上がって、海へ泥水が排出されています。




(5)右岸から見ています。河口が左にあって泥水が排出され、右から海の波が押し寄せて、泥水と海の波が争っています。




(6)川からの排水が多いため、いつもより沖寄りで川水と海水がぶつかり合います。




(7)せめぎ合いの場所が広がっています。



(明日に続きます)



標題をクリックするとページが開き、下にコメント欄があります。一言書いていただくと幸せです。
右下の「コメント」をクリックしてもページが開きます。
ぜひブログランキング・にほログ村へにクリックを!
『富山県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 台風5号は富山の上を通ったの... | トップ | 台風過ぎて平静に戻った、今... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
台風一過。。。じゃない (yu)
2017-08-09 17:53:27
台風一過!
すっきりと青空が広がり

なんてことは全くないですね。
白岩川が茶色すぎてびっくり。
山から土がずいぶん削られて、海へ流れ込んでいるんですね。
あちこち被害がなければ良いのですが。
これも自然の営み (zen)
2017-08-09 21:06:56
 人間にとって都合が良いかどうかを別にして考えれば、こういう泥水となって流れ出るのも地球の長い営みの一つで、まったく自然なことだと言えなくもないなと思ったりします。
 人間もそういう中で滅びるときが来たら滅びるであろうと考えると、自然の悠久の営みの大きさが思えて、ゆったりした気分になれます。

コメントを投稿

Zenblog」カテゴリの最新記事