立山日和。

立山連峰の山々を眺め富山県内を徘徊する日々を綴ったフォト日記。2014.11.3.までは友人の中国旅を毎日掲載した。

滑川山手の傾斜の上に雪の立山連峰、下は秋の景・・・滑川市山手

2017年11月14日 | Zenblog
 いつもの視角とは異なり、かなり左に寄って傾斜地の上に立山連峰を眺めました。いつもは死角になって見えない立山の雄山がぎりぎり見えました。傾斜の下のほうは秋のなごりのようで、まだ冬ではありません。


(1)滑川市の山手の傾斜の上に立山連峰が広がります。剱岳から大日岳が見渡せます。




(2)カメラを引いてさらに広角に見ると、左に毛勝三山が現れます。右のほう枠外遠くには薬師岳が見えます。




(3)剱岳にアプローチ。




(4)その右に見える山々。剣御前山・真砂岳・そして立山主峰(富士の折立・大汝山・雄山の三つの峰が見えます)。




(5)里は秋 1




(6)里は秋 2




(7)里は秋 3 バックは右に離れて見える薬師岳です。




標題をクリックするとページが開き、下にコメント欄があります。一言書いていただくと幸せです。
右下の「コメント」をクリックしてもページが開きます。
ぜひブログランキング・にほログ村へにクリックを!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加