ある夏の日に、ふと・・・

夢の中で
妖精たちと遊んだり
近くの海へ泳ぎに行ったり
インナーチャイルドに石をもらったり

リンパ球

2017-01-30 13:41:42 | 健康法

他のブログからの引用ですが出所を忘れました。
ここの点後検索かければ、逆に辿れますね。


リンパ球を増やす食物

白血球の役割とがん予防の効果

リンパ球は白血球の一つです。
白血球はウイルスや細菌などと戦う役割を担っている免疫システムの要です。

白血球の主な構成
マクロファージ、顆粒球、リンパ球(T細胞、B細胞、NK細胞)

この中で、最も戦闘能力が高いといわれているのがリンパ球で、
この数を増やすことが免疫力を高める上で重要なポイントになります。


リンパ球を増やす方法として一番有効で手軽な方法は体温を上げる方法

湯たんぽ加温療法で徹底的に身体を温めることで、
数日でリンパ球を数倍にすることが可能です。
副作用もまったくなく、薬を使わずに温めるだけで、
抵抗力や免疫力を上げることができるので、
病気を治したい時とても有効な手段です。


次に有効な手段として考えられるのが食事療法

バナナには、白血球の3要素、マクロファージ、顆粒球、リンパ球を増やす効果があることがわかっています。
黒い斑点があるような完熟したバナナのほうが、免疫力増強効果が高いとされています。


その他に、白っぽい野菜である淡色野菜に免疫力向上に有効なファイトケミカルと呼ばれる成分が含まれていることが明らかになりました。

ファイトケミカルを含む主な野菜

キャベツ、生姜、玉ねぎ、にんにく

ファイトケミカルは玉ねぎやにんにくのにおい成分の元となる含硫化合物や
キャベツや大根、カリフラワーなどアブラナ科の野菜に含まれるイソチオシアナートなどのことです。

とありました。
含琉化合物の多いのは、ユリ科のニンニク、タマネギ、ニラなど。

アブラナ科は、キャベツ、大根、高菜、ブロッコリー、カリフラワーなど。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地球は寒い

2017-01-21 14:14:35 | 歴史
ドナウ川の氷漬けのキツネ

これは、何を意味するのか。
タスマニアとアメリカとシリアで、同時に雪が降っている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8の字体操

2017-01-11 20:55:58 | 健康法
8の字体操



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

栄養満点

2017-01-09 19:29:13 | 健康法
仕事仲間がガンになった。
抗ガン効果のある生野菜を選んで
いっぱい食べるのがいいんですよ、と言ったら、
野菜は電子レンジで温めていっぱい食べているから
暖かくて美味しいし、栄養満点だと怒られた。

その人はインターネットはやるが検索はやり方や効果にあまり詳しくなく、
検索しない。

電子レンジで破壊されるじゃないと言ったら、怒られた。
転移までしたから、どうなるやら。
もう、アドバイスすることもない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017-01-08 20:24:40 | 健康法

ミネラルウォーターは、加熱殺菌しているものは、なるべく買わない。
粗めのフィルター除去くらいで流通しないようでは一流とはいえない。
硝酸態窒素などが、いっぱい入っていれば、もっと悪い。

豆腐は水を大量に使って、ほとんどが水分だから、
地下水が汚染されている場所は気味悪い。
だからやめて、納豆だけにした。

こういう時代は、美味しいものを少なくして我慢してでも
厳選して生きていかないといけないという考えだ。

とくに1日1リットルは飲む水が大事だ。

私が育った1960年代とはわけが違う。
全然違う。
若い人にはそこが不思議でしょうけど・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

銀翹散

2016-12-31 20:22:37 | 健康法
風邪には葛根湯。
ただし、冷えたとき(湯冷めとか)の引き始めだけ。
そういう時の限定処方だ。

それ以外の時は、クラシエの銀翹散。

どちらも、どこの薬局でも売っている。
知る人ぞ知るの秘薬・・。

判断に迷った引き始めは、
私は両方同時に服用している。

それで、1日以上、風邪ひいていた人は、もう10人ほど紹介したが
誰ひとりいない。

風邪は万病の元というのはほんとう。
だから、抗ウイルス・抗菌と書いている銀翹散を知っていれば、
一生、風邪をこじらせることはない。

風邪も、それによる万病も共に去りぬ。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イチョウだって命だ

2016-12-23 12:08:06 | 社会
白山通りのイチョウ並木
が切られるかどうか。

オリンピックのマラソンで数秒、映像が世界に流れて、何が悪いのだろう。
千代田区はどうするのだろう。
移植しても、数千億円はかからないけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

膀胱炎

2016-12-21 15:28:29 | 健康法
膀胱炎で頻尿の人が増えているそうだ。

西洋医でも難題で、最近は漢方薬を併用するらしい。
調剤薬局の人に言わせると
「クラビット(抗菌剤)+猪苓湯(漢方)」
の処方がいちばん多い定番らしい。

私も一度なって3日で治した。
長い人は1年くらい患うらしい。
上の処方を要望したら・・いかが。

寝るときにとっさに止めたければ、
濫用は厳禁だけど
鎮痛薬のロキソニンが効くというので飲んだけど
ほんと、ピタッと止まった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どうして生き残ったんだろ

2016-12-15 20:25:56 | 健康法
私は、1999年から2004年の
6年の間は
病気ばかりしていた気がする。

脳梗塞2回、1回は1週間マヒが残って喋れず。

2日間、全然、立てない、ぎっくり腰が4回。

重めのヘルペスが1回。

猛烈な下痢の病気が1回。

老眼の急激な進行と、パソコン近視などで、メガネをするようになる。

毎週1回、慢性外耳炎で耳鼻科に通い続ける。

壁にペンキ塗って2日目の家に引っ越して、アレルギー。

マイコプラズマ肺炎。

杉林の隣に住んで、猛烈な花粉症。

とまあ、こんな感じ。

全部、治したが、
よく生きていたと思う。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家畜は食べない

2016-12-09 12:00:32 | 健康法
私は家畜は食べない。
理由はいろいろある。

まず、四つ足は食べない。人間も四つ足だから仲間だ。
鶏も食べない。

牛、豚、鶏は、エサが凄い。
成長ホルモンとか、遺伝子組み換えトウモロコシとか、抗生物質とか、
仲間の骨粉とか。

養殖魚も食べない。エサが凄すぎる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加